カテゴリー 《 霧、雲海 》   全2ページ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2016.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせの雲海と朝霧

IMG_5154.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)  悠久の里・いわせの雲海と朝 (撮影は11/5)

6:25分、朝が消え始め浅き夢の魔法も解け始めたので滑川砂防ダムに移動します。
スポンサーサイト

2016.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせの雲海と朝霧 

IMG_5152.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)  悠久の里・いわせの雲海と朝 (撮影は11/5)

やはり昨年のような見事なではありませんが
それでもいつも見ている風景よりは数段幻想的でキレイです(^^♪。
朝日夕陽は言うに及ばず雲海は観光地じゃなくても
何気ないふつうの風景をドラマチックにしてくれますね。

2016.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせの雲海と朝霧 

IMG_5149.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)  悠久の里・いわせの雲海と朝 (撮影は11/5)

昨年は朝日が高くなるに連れかなり眩しくなってきたので
ビューポイントから滑川砂防ダムに移動し始めました。
そしたらどうでしょう。
ビューポイントより50mくらい下の田園はまだまだ美しいの海でした。

今年は昨年ほどのではないので期待はしませんでしたが
まだわずかにが残っているうちに移動しました。

2016.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせの雲海と朝霧 

IMG_5147.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)  悠久の里・いわせの雲海と朝 (撮影は11/5)

2016.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせの雲海と朝霧 

IMG_5144.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)  悠久の里・いわせの雲海と朝 (撮影は11/5)

2016.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせの雲海と朝霧 

IMG_5143.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)  悠久の里・いわせの雲海と朝 (撮影は11/5)

朝日が昇ってきたので雲海もあけぼの色に染まりキレイですね。

2016.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせの雲海と朝霧 

IMG_5120.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)  悠久の里・いわせの雲海と朝 (撮影は11/5)

朝日が昇ってきました。
朝日の右手辺りが福島空港です。
あんな山中に空港が??

はい福島空港は1993年に須賀川市と玉川村の境の阿武隈山地を切り開いて造られた空港で、
標高は372mと長野の松本空港(657m)に次いで日本で2番目に標高が高い空港なんです。
このビューポインの標高が約400mですからほぼ同じ目線ですね。

2016.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせの雲海と朝霧 

IMG_5080.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)  悠久の里・いわせの雲海と朝 (撮影は11/5)

中央のなだらかな三角型の山は宇津峰山(うつみねさん)
標高は676mと、高い山ではありませんが単独峰で
南北朝時代、南朝側の東北の拠点になった城跡(土塁)があり国の史跡になっています。
地元ではどかからも見えるふる里の山です。

私が通った学校の校歌では

小学校
 ♪はえる宇津峰 那須の山
 流れたゆまぬ 釈迦堂も・・・

中学校
 ♪光差しそう 宇津峰は
  清く優しく われを呼ぶ
  緑の山河 なつかしき ・・・

高校でも

  ♪翠も深き宇津峰・・・

と、必ず登場します(^^♪。

2016.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせの雲海と朝霧 

IMG_5046.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)  悠久の里・いわせの雲海と朝 (撮影は11/5)

一応同じビューポイントで新しいデジイチでの撮影ですが
雲海の状態が違うので旧デジイチと同列では比べられないですね。
旧デジイチと使い方やダイヤル・ボタンがかなり違うので四苦八苦(ーー;)。

中間のなだらかな2つ重なる山の向こう側が須賀川市街地。
左方面が郡山市方面です。

2016.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせの雲海と朝霧

1_201611172028360f8.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)  悠久の里・いわせの雲海と朝 (撮影は11/5)

紅葉狩り第5弾は標高500m~400mほどまで降りてきた須賀川市滑川砂防ダム周辺、
観光地ではないけどけっこう美しいの福島をご覧ください。

前の記事で書いた通り自分自身の大チョンボで大切なカメラをお陀仏にしてしまい、
この旅行記が新しいカメラでの初投稿です。
(お陀仏にしてからわずか5日後、早っ!)
本来なら前と同じメーカーにした方が使い勝手がいいし、
交換レンズやアクセサリーが再利用できて経済的なんですが、
5年間に5度も故障した不信感が拭いきれず別メーカーのカメラにしました。
オッチョコチョイには高級なカメラはもったいないのでまた比較的安価な入門機種にしました。
お金が無いのが一番の理由だけど、どんなに高級なカメラでも不注意や不慮による故障が無くなる保証はないし、
写真誌に応募したり、展覧会に出したりしないし、
増してやたいした腕もスキルも無いので高級機種は宝の持ち腐れ、庶民には普及種で十分。
あとはセンスでカバーしましょ(負け惜しみ)(^_^;)

カメラが手元に届いて直ぐぶっつけ本番だったので
マニアルの使い方を殆ど理解しておらず行き当たりばったりの撮影。
ま、カメラが賢いので何とか撮れましたが
使いこなすにはまだまだ時間がかかりそう(^_^;)。
いくら入門機種とは言え庶民には痛い痛い出費、
30万円くらいの高級カメラだと思い大切に扱わねばね・・・・。


昨年、紅葉した滑川砂防ダムの朝狙いで出かけたら
期待した砂防ダムには全くは無かったものの
砂防ダムより下界は見事なあけぼの色のの海。
その幸運に気を良くし、今年も天気予報を見ながら雲海になりそうな日を予想し、
偶然にも昨年と同じ日に滑川砂防ダムに出かけてみました。

天気予報通り明け方はかなり冷え込みましたが、
我が家周辺はおろか道中もなど全く出ていませんでした。
ま、雲海などそうそう見られないと思っていたので
最悪でも紅葉だけは見頃であることを願いました。

5:50分、我が家から車で20分ほどでお目当てのビューポイントに到着。
道中は殆どは出ていなかったのにビューポイントから見下ろしたら
なんと昨年ほどではないものの霧がかかっています(^^♪。
東の空もあけぼの色に染まってきました。

2015.11.19     カテゴリー :   霧、雲海

天上の滑川砂防ダム

DSC03696.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村) 天上の滑川砂防ダム

6:30、滑川砂防ダムに到着。
う~ん、嫌な予想は的中。
滑川砂防ダムの標高は550m程とそう標高が高いわけじゃありませんが
湖面には一切なく眼下に見渡す限りの雲海が広がっていました。
これはこれで素晴らしい景色なので良しとしましょう(^^ゞ。

2015.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせ・燃ゆる雲海と朝霧

DSC03668.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村) 悠久の里・いわせ・燃ゆる雲海と朝

いつまでも見ていたい幻想的な景色ですが
今回の本来の目的は滑川砂防ダムの朝
名残り惜しいけど、これでもかと撮りまくったので満足満足。

先を急ぐのはいいけど
肝心の滑川砂防ダムのある山側にはあまりが出ていません。
一抹の不安が・・・

2015.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせ・燃ゆる雲海と朝霧

DSC03666.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村) 悠久の里・いわせ・燃ゆる雲海と朝

ここはふだんどうってことのない田園地帯なんですが
雲海がこれほどドラマチックに演出してくれるとは
まったく想像もつきませんでした。

山紫水明とか水墨画のような景色という表現はありますが
朱に染まった景色は何と表現するのでしょう・・・

2015.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせ・燃ゆる雲海と朝霧

DSC03665.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村) 悠久の里・いわせ・燃ゆる雲海と朝

雲海と朝の揃い踏みだけも十分美しいのに
雲海も朝焼けに染められとても幻想的です(^^♪。
だけなら何度も撮影していますが、こんな美しい朝焼けに染められたのは
初めて見ました。

2015.11.18     カテゴリー :   霧、雲海

悠久の里・いわせ・燃ゆる雲海と朝霧

DSC03660.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村) 悠久の里・いわせ・燃ゆる雲海と朝

6:16頃、山から降り、再び滝原集落を通りかかったら
今度はが朝焼けに染まっているではありませんか。
雲海とはまた違った美しさなので再び田んぼ脇に車を止め
撮影開始。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)

最新記事


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR