カテゴリー 《 桜 》   全1ページ
このページのリスト
2016.04.16  
  木舟城址の桜
2016.04.16  
  狸森の枝垂れ桜
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2016.04.16     カテゴリー :   

木舟城址の桜

コピー (1) ~ コピー (1) ~ DSC01849_r1

福島県須賀川市 狸森 木舟城址の

馬頭観音堂の枝垂れから県道138号線を挟んだ向かいには木舟城址があり
菜の花越しの(エドヒガン)もキレイでした。
木舟城は約450年ほど前、須賀川城(二階堂氏)の支城だったそうです。
1589年、伊達政宗の攻めで須賀川城が落城した際、木舟城も落城しその後は廃城になりました。
その当時の須賀川城主“大乗院”は伊達政宗の叔母でした。
大乗院は常陸佐竹氏に落ち延びたそうですが
戦死者を弔うために始まったのが日本三大火祭りの“須賀川松明あかし”です。


スポンサーサイト

2016.04.16     カテゴリー :   

狸森の枝垂れ桜

4_20160416031224c9e.jpg

福島県須賀川市 狸森の枝垂れ桜

須賀川市狸森の枝垂桜を見に行ってきました(4/12)。
狸森と書いて“むじなもり”と読みます。
はるか昔、狸森は杉森村と言ったそうですが和尚に化けた狸が修行に励み
村人からも慕われていたそうです。
しかし会津の天寧寺での大法要の時に疲労の為寝入ってしまい
正体がわかってしまいました。
みなに侘びを入れ最後のおつとめをした後、消えてしまったとか。
そこには金色の毛がはえた大きな狸が息絶えていたそうな。

坊さん仲間は和尚の経典や法衣を杉森村の宗徳寺に送り、
村人達が寺の向かいの山へ丁寧に埋め「経塚山」と呼び、
村の名を杉森から狸森に変えたという伝説が残っています。

その狸森にある馬頭観音堂にあるのが“狸森の枝垂れ桜”です。
知名度は低いですがお堂や竹林を背景にし絵になる桜です。
樹齢は200年ほどと言われ、三春の滝桜と比べたら孫娘くらいですが
若々しい分だけ支え棒無しで立つ凛とした枝垂れ桜です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR