カテゴリー 《 白鳥&野鳥 》   全6ページ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2017.03.04     カテゴリー :   白鳥&野鳥

白鳥の北帰行 元気でね!

福島県鏡石町釈迦堂  白鳥の北帰行 元気でね!

白鳥の北帰行が始まったということは
北国の春ももう直ぐやって来るということです。
我が家の庭のセリバオウレンやユキワリソウも咲き出し
確かに春はすぐそばです。
白鳥の旅立ちは寂しくもあり、春の喜びでもあります。
来年も元気に帰っておいで!

コピー (1) ~ IMG_3342

IMG_2697.jpg

IMG_2701.jpg

IMG_2710.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!
スポンサーサイト

2017.03.03     カテゴリー :   白鳥&野鳥

白鳥の北帰行

福島県鏡石町釈迦堂  白鳥の北帰行

今年も釈迦堂白鳥(コハクチョウ)の北帰行が始まりました(たぶん)。
白鳥は出入りがあるし、追尾調査をしているわけでは無いので
これらの白鳥の離水が間違いなく北帰行だとは言いきれませんが
例年この時期に始まります。
まず飛び立つのはより北極圏に近いツンドラ地帯に生息するコハクチョウたち。
ツンドラ地帯はオオハクチョウの生息するタイガ地帯より寒いので
気温の上昇には敏感なのかも。
直接故郷のツンドラ地帯に向かうと言うよりは
北東北や北海道で一次休息しながら渡るようです。
当地のオオハクチョウはコハクチョウより1,2週間遅れて北帰行を始めます。


コピー (1) ~ IMG_3318

コピー (1) ~ IMG_3319

コピー (1) ~ IMG_3327

コピー (1) ~ IMG_3330

コピー (1) ~ IMG_3332


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.02.26     カテゴリー :   白鳥&野鳥

午後の陽射しをあびて

  福島県鏡石町釈迦堂  午後の陽射しをあびて

釈迦堂には現在100羽の白鳥(オオハクチョウ&コハクチョウ)が羽を休めています。
春が早い年だとそろそろ北に移動し始めますが今年は今のところまだです。
でも明日突然旅立つかも知れないので、こればかりは白鳥に聞かないと分かりません。
旅立ち(北帰行)は名残惜しいですが、春は早く来て欲しいし・・・・(^_^;)。

IMG_0316.jpg

IMG_0329.jpg

IMG_0330.jpg

  


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.02.25     カテゴリー :   白鳥&野鳥

白き疾風(はやて)

 福島県鏡石町 釈迦堂川上空  白き疾風(はやて)

久々に近くの釈迦堂川に白鳥を撮りに行ってきました。
厳寒期ならいつでも撮影できますが、さすがに白鳥ネタばかりではね・・・・(^_^;)。
福島県でも“いわき市”辺りまで出向けば福寿草やら梅やら河津桜も開花していますが
なるべく自然素材にこだわろうとすると、
当地はまだまだ景色です。

IMG_3459.jpg

IMG_3461.jpg

IMG_3462.jpg

IMG_3463.jpg


  


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.01.13     カテゴリー :   白鳥&野鳥

助走離水

1_20170113203348a65.jpg

2_20170113203349b52.jpg

3_20170113203351d37.jpg

4_20170113203351809.jpg

5_2017011320335430b.jpg

6_2017011320335488d.jpg

7_20170113203356604.jpg

福島県鏡石町天栄村 釈迦堂白鳥の助走離水

コハクチョウの体重は5~8kg、オオハクチョウは8kg~12kgと言われ
飛ぶ鳥の中ではかなり重いほうです。
ゆえに飛び立つのに相当体力を消耗するからか頻繁には離水や着水はしません。
ちなみに飛ぶ鳥で体重が一番重いのはアフリカオオノガンの約18kgだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.01.12     カテゴリー :   白鳥&野鳥

Love Love Love

コピー (1) ~ IMG_1502

コピー (1) ~ IMG_1544

コピー (1) ~ IMG_1501

コピー (1) ~ IMG_1125

コピー (1) ~ IMG_1547

福島県鏡石町釈迦堂  Love Love Love

白鳥は求愛や親愛、家族愛など様々な理由で誇示行動(ディスプレイ)をします。
あまりに熱々でこちらの方が赤面する場面も良く目にします(^_^;)。
一番下は同じ愛でもパパが家族に対するLove Love Loveですね。
ちなみにこれらの白鳥はみなオオハクチョウ、
何故かオオハクチョウはコハクチョウよりパフォーマンスが激しい感じがします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.01.09     カテゴリー :   白鳥&野鳥

四十雀雁と真雁(シュジュカラガン&マガン)

今朝の朝刊(福島民友)に『”絶滅危惧種シジュウカラガン”が猪苗代湖に飛来』の
記事が掲載されていました。
猪苗代湖でシュジュウカラガンが確認されたことはないそうですが
当町の釈迦堂川で昨シーズンはシュジュカラガンを
今シーズンは同じ釈迦堂川でマガンの飛来を確認できました。
シュジュウカラガンは阿武隈川でも撮影したことがあるので
猪苗代湖で未確認だったとは意外でした。

img_9_201701091914487e5.jpg

8_20170109191453320.jpg

↑シュジウカラガンは夏場に千島列島中部~アリューシャン列島で繁殖し
鳥として北米や東アジアに渡ってきますが外敵の繁殖や狩猟などにより
1960年頃絶滅したと思われていましたが1963年に再発見され
保護活動と繁殖活動によって絶滅を免れ
今では日本へは千羽程度渡ってくるそうです。
群れで確認されることは稀で多くは白鳥などに混じって飛来します。


src_46803746.jpg

src_46803728.jpg

↑マガンはグリーンランド、カナダ、アラスカ、シベリアなどの北極圏で繁殖し、
ヨーロッパ、日本および北アメリカ西部など温帯地方で越します。
全長78cm額が白く、腹に不定形の大黒斑があるが幼鳥にはない。
日本に飛来するマンガのうち約70%は宮城県伊豆沼周辺に飛来し
福島県では稀で白鳥に混じって迷鳥としてやって来る程度です。
シジュウカラガンもマガンもまるで白鳥のストーカーのようです(^^ゞ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.01.06     カテゴリー :   白鳥&野鳥

ハクセキレイ

IMG_1620.jpg

IMG_1622.jpg

IMG_1616.jpg

福島県鏡石町 釈迦堂川のハクセキレイ

釈迦堂川で白鳥撮影の合間にハクセキレイも撮ってみました。
ハクセキレイは全長21cm、元来は東北以北の水辺に分布・繁殖していましたが近年は農耕地はもとより
街中の駐車場、道路、舗装地でも良く見かけ、昭和の頃まで東京以南では鳥だったそうですが
繁殖地が年々南下しているようです。
スズメに比べても警戒心がかなり薄い野鳥で「逃げない鳥」と言われるほど人を恐れず、
近づいても距離を空けて歩くだけ。なので私でも簡単に撮影できまた(^^ゞ。
姿も仕草も愛らしいので野鳥撮影ビギナーにはもってこいの素材ですね。
餌はクモ、小昆虫、ミミズなどですが植物性も食べる雑食です。
近縁種のセグロセキレイは目の下が黒く見分けるポイントになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!



2017.01.05     カテゴリー :   白鳥&野鳥

帰翔

1_20170105205310521.jpg

2_201701052053128b1.jpg

3_20170105205315f36.jpg

4_20170105205317ec3.jpg

5_201701052053140c1.jpg

6_20170105205407b2d.jpg

7_2017010520540874b.jpg

8_20170105205410e55.jpg

9_20170105205411f1e.jpg

福島県天栄村 帰翔白鳥

釈迦堂川周辺の田んぼで日没くらいまで採食した白鳥たちはリーダーの鳴き声に合わせ
家族やグループごと一斉に川に帰翔します。
白鳥たちは背後から夕陽を浴びてわずかに朱鷺色をおび純白とはまた違った美しさを見せてくれました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.01.05     カテゴリー :   白鳥&野鳥

田んぼdeダンス

IMG_2567.jpg

IMG_2577.jpg

IMG_2571.jpg

IMG_2576.jpg

福島県天栄村 田んぼdeダンス

川や池で休息する白鳥たちは日中は周辺の田んぼへ採食に飛び立ちます。
夕方まで落穂や根、ヒコ生えなどを啄ばんでいますが
時おりダンスなどの誇示行動(ディスプレイ)を見せてくれます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!



2017.01.03     カテゴリー :   白鳥&野鳥

白鳥点描

IMG_2664.jpg

↑残月を背に飛翔する白鳥の写真は理想中の理想ですが
好条件が揃わないと中々撮ることが出来ないショットです。
欲を言えば白鳥1羽では寂しく、残月と白鳥がもう少し近ければ最高でした(^_^;)。

b_20170103060731ad8.jpg

↑那須連峰を背景に飛ぶ白鳥のショットも好条件が必要です。
残月に白鳥よりは難しくはありませんが、それでも那須連峰を背景に飛んでくれるのが
絶対条件だし高度が低すぎると民家や電柱などが写ってしまいます。

IMG_3081.jpg

↑那須連峰の夕焼けを背景を飛ぶ白鳥は難度がさらに高くなります。

IMG_2719.jpg

↑飛翔する様子だけなら比較的簡単に撮れますが美しい連なりと羽ばたきがポイントです。

IMG_2519.jpg

↑離水や着水も比較的容易に撮れますが撮影場所が同じだと似たような写真になるので
逆光を上手く利用できれば臨場感あるショットになります。


福島県鏡石町 釈迦堂川 白鳥点描



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2016.12.29     カテゴリー :   白鳥&野鳥

釈迦堂川の青空に翔ぶ

IMG_1524.jpg

IMG_1437.jpg

IMG_1438.jpg

IMG_1523.jpg

IMG_2666.jpg

福島県鏡石町天栄村  釈迦堂川の青空に翔ぶ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2016.12.28     カテゴリー :   白鳥&野鳥

踊る白鷺

IMG_3539.jpg

IMG_1573.jpg

IMG_1537.jpg

IMG_1562.jpg

IMG_1533.jpg

IMG_1559.jpg

福島県鏡石町釈迦堂  踊る白鷺

白鳥が飛来する釈迦堂では白鷺もよく見かけます。
ふつう白鷺は餌を獲るのにじっと待ち伏せ漁をすることが多いのですが
こやつ(チュウダイサギ?)は踊るように追い込み漁をします。

一般的に白鷺と呼ばれているのはダイサギ、チュウダイサギ、チュウサギ、コサギですが
遠くからだと中々見分けにくいです。
白鷺は夏場のと場では嘴や羽が微妙に違いますが
今回は場の簡単な見分けかたを紹介します。
もちろん3羽が並んでいれば大中小なので分かりやすいですが
1羽ずつだと難しいかも。
コサギは嘴が黒、チュウサギの嘴はほぼ黄色で先端がわずかに黒、
ダイサギの嘴は全部黄色です。
ダイサギの嘴はチュウサギより長く目の周りが黄緑色なのも特徴です。
ただダイサギとチュウダイサギは私にはよう区別できません(ーー;)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2016.12.27     カテゴリー :   白鳥&野鳥

高野池・朝焼けの白鳥

コピー (1) ~ IMG_1760

コピー (1) ~ IMG_1796

コピー (1) ~ IMG_1914

コピー (1) ~ IMG_2262

コピー (1) ~ IMG_2302

コピー (1) ~ IMG_2264

福島県鏡石町高野 朝焼けの白鳥

朝焼けが美しい高野、でもの周囲に民家が点在するのが玉に瑕(ーー;)。
それら人工物を入れないように撮るのがコツです。
高野で越する白鳥は今の所みなオオハクチョウばかり。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2016.12.26     カテゴリー :   白鳥&野鳥

オオハクチョウ家族の着水

IMG_1691.jpg

IMG_1737.jpg

IMG_1739.jpg

IMG_1742.jpg

IMG_1746.jpg


福島県鏡石町  高野(こうやいけ)  オオハクチョウ家族の着水


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!



「キラキラ」 小田和正
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR