カテゴリー 《 月 》   全1ページ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.01.10     カテゴリー :   

寒中残月

福島県鏡石町  寒中残


日の出を撮ろうと近くの里へ行ったものの
肝心の日の出はイマイチ(ーー;)。
曇っていたからではく逆に雲一つなく平凡過ぎました(^^);。
でもふと反対側を見たら、今にもの端に沈み往こうとしている大きな残
日の出よりこっちの方が断然良いやってことで
をUPすることにしました。
それにしても立派な残だなと思ったら
前夜はこの2度目のスーパームーンだったようです。
道理でりで見事な残だったのも頷けました。


a_201801100418298ba.jpg

b_20180110041831be0.jpg

c_2018011004183397a.jpg

d_20180110041835123.jpg

e_20180110041836bfb.jpg
   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!
スポンサーサイト

2016.10.29     カテゴリー :   

岩瀬牧場・十四夜の紅月

DSC02587.jpg

岩瀬牧場・十四夜の紅

岩瀬牧場は明治初期に宮内省直営の牧場になり、明治40年にはオランダから
乳牛13頭や農機具を輸入し日本初の西洋式牧場になりました。
そのとき日本とオランダの友好記念として『鐘』が贈られ牧場で時を告げていました。
当時、この牧場を訪れた杉村楚人冠の詩を基に唱歌『牧場の朝』が生まれました。
昔の鐘は現在保存され鳴ることはありませんが、
町内放送では毎日『牧場の朝』のオルゴールが流れてきます(^^♪。

写真のサイロや牛舎は新しいものですが場内には
明治後期に建てられた牛舎や日本最古のコンクリート製サイロ、
トロッコ、茅葺屋根の玉蜀黍貯蔵庫などが現存しています。
現在、近代産業遺産登録を目指しているそうですが
正直、運動はあまり盛り上がっていないような・・・(^_^);。

2016.10.29     カテゴリー :   

岩瀬牧場・十四夜の紅月

DSC02580_20161029043443ccb.jpg

岩瀬牧場・十四夜の紅

前回紹介した草池辺りからの十四夜の紅を撮影後
自宅への帰路の途中、岩瀬牧場から見える十四夜の紅がまだキレイだったので
牧場のサイロや牛舎を取り込み撮影してみました。

2016.10.28     カテゴリー :   

十四夜の紅月

DSC02578_20161028060128fa0.jpg

草池と那須連峰の夕焼けを撮り終え、そろそろ帰ろうかと思ったら草池とは反対の東空に
小望月が紅々と煌いていました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR