カテゴリー 《 花 》   全1ページ
このページのリスト
2017.06.23  
  朴の木の花
2017.05.15  
  成田*花の里山
2017.04.14  
  水仙の丘
2017.04.13  
  水仙の丘
2017.03.31  
  梅花なごり雪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2017.06.23     カテゴリー :   

朴の木の花

福島県鏡石町  ホウノキ(朴の木/モクレン科モクレン属)の


里山の谷筋にホウノキ(朴の木)のが咲いていました。
樹高は大きくなると30mにもなりは枝の先端に上を向いて咲くため
木やはそう珍しいわけで無いものの写真に収めづらいです。
ホウノキ(朴の木)はモクレン科モクレン属で、日本全土の山林に分布し、
葉っぱは最大で40cm、も15cmと樹木では日本最大です。
英名ではJapanese umbrella tree と言うそうです。
花も豪華ですが香りも気品あるいい香りがします。


IMG_3320.jpg

IMG_3390.jpg


大きな葉っぱはホウバ(朴葉)と言って
香りもいいので朴葉味噌や朴葉ずし、朴葉にぎりなどに使いますよね。
古代には食物を盛る葉に用いられたそうです。

南インドやバリ島では今でもバナナの葉っぱに食べ物を盛ったり
包んだりすることがあります。
これは貧しくて食器が買えないというより、宗教上(ヒンズー教)
他人が使ったものは不浄とされるからです。
日本でも家庭ではお茶わんや箸などは自分の物が決まっていますよね。
これも不浄思想からきたもので、欧米や中国、朝鮮にも無い
世界的にも珍しい習慣だそうですよ。


IMG_3317.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!
スポンサーサイト

2017.05.15     カテゴリー :   

成田*花の里山

福島県鏡石町  成田*花の里山

町郊外の成田*花の里山に行ってきました。
元参議院議員の添田増太郎氏(89歳)が福島市の花見山に感銘をうけ
自分の里山を切り開き花の咲く樹木をコツコツと植えて
無料で一般開放しているのが“成田・花の里山”です。

花咲く樹木は植栽されたものですが
草花はハナニラや水仙など数種を除いて殆どは自然のもの。
ま、雑草っちゃ~雑草の花ばかりですが(^^);
元々が里山なので自然度が高く山野草好き向きかも。

一昨年くらいまでは増太郎氏ご本人が里山の手入れをされていましたが
ここ2年くらいお見かけしていません。
お元気だといいのですが・・・。

の花々は一斉に咲き出すのでUPが追いついていません(^_^;)。
これらの写真は4/28に撮影したものです。
これからも順次遅れますのでご承知願います。


5_20170515035531f03.jpg

↑↓ 様々な花の樹が植えられていますが、
やはりのハナモモの咲く時期が一番華やかだと思います。

6_201705150355440a2.jpg

7_20170515035546612.jpg

↑ ハナニラがまるで山野草状態で咲いています。
公園の花壇より自由で開放的にノビノビ咲いていますね。
ハナニラ(花韮/ネギ科ハナニラ属)はアルゼンチン原産で
葉っぱがニラと同じような匂いがするので
ハナニラと呼ばれます。
野菜のニラとは遠戚ですが同属ではありません。

8_20170515035544090.jpg

↑ ホトケノザ(仏の座/シソ科オドリコソウ属)
雑草扱いされる場合もありますがホトケノザも草地に彩りを添えていました。
の七草のホトケノザと同じ名前なのでホントややこしいですが
の七草のホトケノザはタビラコ(田平子/キク科ヤブタビラコ属))という
ニガナのような花でまったく似ていないのに
どうして同名になったんでしょうね(ーー);。

9_20170515035545d8a.jpg

↑ カキドウシ(垣通し/シソ科カキドウシ属)も雑草扱いされ
一度蔓延ると中々厄介です(^_^;)。
古くから生薬や漢方として利用され、
子供の癇の虫に効くとされています。
ラベンダー(シソ科)と似たような甘くいい香りがするのに
丈夫がゆえの雑草扱いは少し気の毒かも。

山野草マニアからみれば馬鹿にされそうな雑草の花ばかりかもしれませんが
雑草には雑草の力強さ、健気さ、素朴さなど
けして希少種に負けない雑草なりの美しさがあると思います(^^ゞ。

   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.04.14     カテゴリー :   

水仙の丘

福島県矢吹町  水仙の丘


2014年の水仙の丘と比べちゃうと物足りないのは確かですが
ま、観光地でも公園でもなく、純粋な農地なので仕方ないですね。

農地?

菜のの丘の頃から一面の菜のは何の為に栽培しているのか疑問でした。
野菜としの菜の割には雑な栽培だし、菜種油を採るためだとしても
一株一株がやや貧弱だし・・・・

そんな疑問を持っているとき、養蜂箱を発見!
でも、養蜂箱といっても5,6箱ほど。
う~ん、本当に養蜂のための菜の畑なんだろうか?


5_20170414042254ce0.jpg

↑  2014年の水仙の丘  50万球ものミニスイセン(テイタテイト)

6_20170414042259f2e.jpg

3年くらい前、菜の畑のそばの農家で
『はちみつ』直売の看板を発見。
おそらくかなり高い確率で養蜂用の菜の畑(水仙畑)だろうと思います。
畑の持ち主に出会う機会があれば聞いてみたいのですが
もう10年近く通っていますが一度も会えていません。

今は7割が水仙で3割が菜の花って感じです。
水仙の蜂蜜って美味しいのかな?
それより、水仙って球根や葉は毒があるけど
蜜は大丈夫なんだろうか?

7_20170414042305581.jpg

↓  丘の北側は菜の花が多めです。

8_201704140423058ff.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.04.13     カテゴリー :   

水仙の丘

福島県矢吹町  水仙の丘


今年も隣り町にある水仙の丘が見頃になりました。
4年前までここは私的には"菜のの丘”と呼んでいたのですが
3年前突如水仙の丘に大変身(一番上の写真)。
ここは何処?北海道美瑛の丘?と見間違えんばかりの一面素晴らしい水仙畑でした。

でも素晴らしい水仙畑だったのはその年だけで翌年からはまたいつもの“菜のの丘”に
戻ってしまいました(^_^;)。
それはそれでキレイでしたが一度“水仙の丘”を見てしまうと見劣りするのは否めません。
でも、遠目では菜のの丘なんですが畑に近づいてみたら収穫漏れした水仙の球根が
ランダムに咲いているではありませんか。
水仙の球根は有毒なので一度植えれば食害には遭わず自然に増殖していくので
この丘(農地)がそのままであればやがては一面水仙の丘が復活するのでは?と内心期待していますが、
さあ地主さんは将来的にどうするのやら・・・・


1_20170413042040214.jpg

↑  2014年の水仙の丘

2_201704130420521f5.jpg

3_20170413042055a69.jpg

4_201704130420550cc.jpg


↓  水仙の丘へルートMap(地理院地図に加筆)

水仙の丘のある場所は住所上は矢吹町ですが鏡石町側からアクセスし、
矢吹町の大池公園を目指したほうが分かりやすいと思います。
大池公園近くの道路端に三角の安全地帯があるのでそこに駐車します。
この水仙の丘はあくまで一般農家の農地なので
田畑や畦などを荒らさないように十分注意して見学させてもらってください。

a_20170413042051c92.jpg

   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.31     カテゴリー :   

梅花なごり雪

福島県須賀川市  牡丹園の梅花なごり雪


那須岳で高校生が雪崩事故に遭った日は当地も湿った雪が5,6cm積もりました。
桜が咲いてからも降ることが稀にあるので
この時期の積雪がやたら珍しいわけではありませんが
翌日も雪は完全には解けず残っていました。
写真的には絵になりますが、これが最後の雪であって欲しいものです。


IMG_4107.jpg

IMG_4095.jpg

IMG_4091.jpg



   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR