カテゴリー 《 渓谷・渓流 》   全22ページ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2017.02.27     カテゴリー :   渓谷・渓流

春まだ遠き羽鳥湖高原・明神滝

福島県天栄村 春まだ遠き羽鳥湖高原・明神滝

2/21(火)にの鳳坂峠を越え羽鳥湖高原の明神滝へ行ってきました。
当町のはとうに消えていますが隣り村とは言えさすが羽鳥湖高原は標高700~800m。
まだまだの中でした。
念のため峠を登る前にチェーンも装着し準備万端のはずでしたが
それでもスピードを緩めないと下り坂はスリップするので
の峠道はやはり苦手です(ーー;)。

明神滝までの国道、県道、村道はキレイに除してあるので難なく行けましたが
橋から滝へと降りる獣道には新が積もっていてラッセルしながら進みました。
ならではの雪中滝は撮れましたが雪山は苦労が多いですね(^_^;)。

IMG_3222.jpg

↑ 明神滝は橋から見下ろすようにも撮れますが、
間近に撮るには川底まで降りたほうがいいので
新雪をラッセルしながら進みました。
写真は帰りがけラッセル後の撮影です。

↓ 明神滝下流の黒沢の雪景色です。
積雪は100cmほど、この時期としてはやたら多いわけではありません。
黒沢は会津布引山(1081m)周辺を源流とし、赤石川、鶴沼川、大川(阿賀野川)と合流し
新潟県で日本海に注ぎます。
天栄村は行政的には中通りですが羽鳥湖高原は分水嶺を越えた日本海水系(気候)です。

IMG_3111.jpg

IMG_3167.jpg

IMG_3171.jpg

IMG_3172.jpg

天栄村羽鳥湖高原 明神滝周辺Map(Google mapに加筆)

src_36554854.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!
スポンサーサイト

2017.01.11     カテゴリー :   渓谷・渓流

氷結し始めた東野の清流

IMG_3868.jpg

IMG_3871.jpg

IMG_3878.jpg

IMG_3866.jpg

福島県玉川村  結し始めた東野の清流

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.01.10     カテゴリー :   渓谷・渓流

氷結し始めた東野の清流

IMG_3818.jpg

IMG_3857.jpg

IMG_3865.jpg

IMG_3824.jpg


 福島県玉川村  結し始めた東野の清流

東野の清流(ひがしのせいりゅう)は阿武隈山地の標高は600mほどの所にあり、
通常でも水量の少ない小さな川の渓流なので呼び名が“渓流”ではなく“清流”というのが
何とも慎ましく好感がもてる呼び名です。
ガイドブックに載るような観光名所ではないので、平日ならほぼ貸し切り状態。
静かに水音や小鳥のさえずりに癒されたい方にぴったしの穴場的癒しの清流です。
見て感動するというよりは、のんびりしたり、写真撮影向きかも。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.01.08     カテゴリー :   渓谷・渓流

氷結し始めた東野の清流

IMG_3663.jpg

IMG_3664.jpg

IMG_3723.jpg

IMG_3781.jpg

福島県玉川村  結し始めた東野の清流

凍結的にはやや物足りませんが
かと言って完全凍結すると渓流の流れが無くなり
ひいては写真的に動きもなくなるので
もう少し凍結したくらいが理想でしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.01.07     カテゴリー :   渓谷・渓流

氷結し始めた東野の清流

src_46902789.jpg

↑東野清流 ルートマップ  ※Google Mapに加筆。

IMG_3624.jpg

IMG_3647.jpg

IMG_3625.jpg

IMG_3644.jpg

福島県玉川村  結し始めた東野の清流

も無く白鳥ネタばかりでしたが平年並みの寒さになってきたので
隣り村の“東野の清流”がそろそろ凍り始めたかなと期待して出かけてみました。
村の中心部はさえ張っていませんでしたが“東野の清流”は標高600mほどなので
初々しいが張り始めていました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2016.12.03     カテゴリー :   渓谷・渓流

晩秋の強滝の紅葉  

IMG_7876.jpg

福島県鮫川村   晩の強紅葉  (撮影は11/15)

橋を渡り山側の遊歩道からの1ショットです。
こちら側の風景も素晴らしいんですが
写真を重視する場合、国道側以上に対岸のガードレールが入りやすくなるので
ワイドな撮影にはやや不向きかも。

これで鮫川村紅葉シリーズは完結です。

2016.12.03     カテゴリー :   渓谷・渓流

晩秋の強滝の紅葉  

IMG_7864.jpg

福島県鮫川村   晩秋の強滝の紅葉  (撮影は11/15)

強滝橋から下流を望んだ構図です。
下流側にわずかに白いガードレールが写っていますね。
このガードレールが入らないよう上手く切り取るのが難しいです。
強滝は国道脇でアクセスがいい分、その当たりが難点かな(^_^;)。

2016.12.03     カテゴリー :   渓谷・渓流

晩秋の強滝の紅葉  

IMG_7852.jpg

福島県鮫川村   晩の強紅葉  (撮影は11/15)

偶然岩に張り付いた濡れ落ち葉。
たまにご自身で貼り付けている人もいて
出来栄えがあまりにわざとらしい場合もありますよね。
少し物足りなくても自然のままの方が何故か安らぎを感じるのは
私だけでしょうか・・・・

2016.12.03     カテゴリー :   渓谷・渓流

晩秋の強滝の紅葉  

IMG_7846.jpg

福島県鮫川村   晩の強紅葉  (撮影は11/15)

紅葉の一番の見頃には少し遅かったかも知れませんが
渓流の岩に積もった落葉も魅力の一つなので
わざわざ落葉時を狙って来る人も多いんですよ。

2016.12.03     カテゴリー :   渓谷・渓流

晩秋の強滝の紅葉  

IMG_7798.jpg

福島県鮫川村   晩の強紅葉  (撮影は11/15)

2016.12.03     カテゴリー :   渓谷・渓流

晩秋の強滝の紅葉 

IMG_7783.jpg

福島県鮫川村   晩の強紅葉  (撮影は11/15)

2016.12.02     カテゴリー :   渓谷・渓流

晩秋の強滝の紅葉  

IMG_7770.jpg

福島県鮫川村   晩の強紅葉  (撮影は11/15)

鮫川が部分的に二股に分岐する地点にはモミジが密集していて見事ですが
上流より若干色付きが遅いようです。
この辺りから下流にはあまり見所はないので引き返したほうが無難かも。
もっと下流の橋を渡って対岸の遊歩道からUターンする方法もありますが
下流の橋までは結構距離があります。
国道側のほとんどには歩道がないので車には十分ご注意ください。

2016.12.02     カテゴリー :   渓谷・渓流

晩秋の強滝の紅葉 

IMG_7705.jpg

福島県鮫川村   晩の強紅葉  (撮影は11/15)

2016.12.02     カテゴリー :   渓谷・渓流

晩秋の強滝の紅葉  

IMG_7699.jpg

福島県鮫川村   晩の強紅葉  (撮影は11/15)

鮫川は阿武隈山地の山々を源流とする全長65kmの2級河川です。
鮫川村でたくさんの支流が合流して鮫川となり、
古殿町、いわき市と流れ、いわき市南部で太平洋に注ぎます。
福島県には阿武隈川、阿賀川、久慈川と1級河川の源流があり、県内を長く貫いていますが、
河口は県内にはなくそれぞれ、宮城、新潟、茨城と他県で海に注ぎます。
そんな中で鮫川は県内に河口を持つ川としては夏井川(67km)に次ぐ長さの中規模河川です。

2016.12.02     カテゴリー :   渓谷・渓流

晩秋の強滝の紅葉  

IMG_7666.jpg

福島県鮫川村   晩の強紅葉  (撮影は11/15)

ここは強で一番らしいポイントの一つです。

鮫川村の名は鮫川に由来しますが、
その鮫川にも伝説があります。
鮫川村の渡瀬地区には鮫池という名の池があったそうで
子供に恵まれない夫婦が近くの氏神様に熱心に願掛けをしたら
ようやく女の子を授かったそうな。
しかし、娘が15,6歳になった頃、大病を患い何故か
渡瀬の池に連れていってくれと懇願するので連れていくと
娘は黄金の鮫に姿を変え池に飛び込んだのだとか。

皆はこの池を鮫池と呼ぶようになり、この夫婦がやがて亡くなると
黄金の鮫は川を下って海に出ていったそうな。
以来、この黄金の鮫が下った川を鮫川と呼ぶようになり、
その鮫川がやがて鮫川村の由来になったんだとか。

でも、鮫川の河口に当たるいわき市勿来周辺にも鮫の伝説があるそうです。
話が長くなるので興味のある方は
下記をご覧ください。

※いわきの鮫川に伝わるサメ伝説

勿来は海なので鮫伝説があっても可笑しくありませんが
阿武隈山中に鮫の伝説があるのは何とも不思議ですね。
鮫はどうかなと思いますが空想にしてはあまりに突飛な話なので
何かがあって、それが鮫伝説につながっていった気もします。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR