カテゴリー 《 渓谷・渓流 》   全23ページ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2017.03.18     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

 福島県玉川村  東野の清流・早


だらだらと続けてきました『東野の清流・早賦』シリーズは
今回をもって完結です。
季節的に中途半端な時期でネタ不足ということもありますが、
理由あって中々時間が取れなく
遠くへの外出がままならず持ちネタが枯渇寸前(ーー;)。
近場の山野草の開花が待ち遠しい日々です。


IMG_3698.jpg

IMG_3691.jpg

コピー (1) ~ IMG_3588

IMG_3700.jpg



  


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!



スポンサーサイト

2017.03.17     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

 福島県玉川村  東野の清流・早


東野の清流のある阿武隈山地は奥羽山地や会津に比べると
積雪は圧倒的に少なく道路が期間常時
圧雪状態になることはありませんし、通行止めにもなりません。
でも昨日のように南岸低気圧が太平洋側を北上したときは
奥羽山地や会津より湿った雪が多く積もることがあります。
知人の話では昨日当町の積雪は1cmほどでしたが
阿武隈山地では8cmほど積もっていたそうです。
これが名残り雪であってほしいものです。


IMG_3652.jpg

IMG_3635.jpg

IMG_3674.jpg

IMG_3659.jpg


  


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.16     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早


昨日は天気予報ほどの積雪にはならず
薄っすらの雪化粧ですみ一安心。
でも最高気温は4度とは足踏み状態(ーー;)。
やはり当地のらしいは3月下旬になってからかも・・・・
♪は~るよこい、は~やくこい♪


IMG_3632.jpg

IMG_3625_20170316050748a80.jpg

IMG_3629.jpg

IMG_3633.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.15     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早


やっぱり来たか・・・・
今朝は久しぶりに薄っすら雪化粧しました。
梅の花がようやく5分咲きになったのに(ーー;)。
まぁ、桜が5分咲きの頃にも積もったことがあるので
想定内って言えば想定内ですが
この雪が最後の名残り雪であって欲しいものです。


IMG_3592.jpg

IMG_3593.jpg

IMG_3599.jpg

IMG_3603.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.14     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早


が近づくと解けては凍り、解けては凍りを繰り返し
塊はしだいに小さくなり、ある日誰知らず消えていきます。
まるで何事もなかったかのように・・・・


IMG_3557.jpg

IMG_3572.jpg

IMG_3570.jpg

IMG_3578.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.13     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早

♪ は~るになれば、しがこもとけて
どじょっこだの、ふなっこだの、
よるがあけたと おもうべな ♪

当地でのことを“しがこ”とは言いませんが
まさにこの童謡の世界がここには残っています。


IMG_3547.jpg

IMG_3533.jpg

IMG_3519_20170313043638026.jpg

IMG_3518.jpg



   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!




2017.03.12     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早

東野の清流は南東向きなので晴天の日の午前中は陽射しをまともに浴び
写真が白飛び(ハレーション)しやすいので
撮影が目的なら早朝か午後がお薦めです。


IMG_3520.jpg

IMG_3523.jpg

IMG_3525.jpg

IMG_3526.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.11     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

 福島県玉川村  東野の清流・早


東野の清流の結は豪快さも迫力もありませんが
ごとに個性があって見ていても、撮っていても飽きません。
これとて結は日々変化するわけですから
まさに自然は一期一会の芸術ですね。


IMG_3508.jpg

IMG_3511.jpg

IMG_3515.jpg

IMG_3519.jpg


  


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.10     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早

が近づくと解けが進み厳寒期のようなは少なくなるのですが
このポイントは積雪と凍結と融を何度も繰り返し
何層にも重なった大きなの塊が残っていました。
に雪が付着し凍結と融を何度も繰り返すと
しだいに氷の透明感が無くなります。


IMG_3493.jpg

IMG_3497.jpg

IMG_3499.jpg

IMG_3491.jpg

   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.09     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早

東野の清流は小さなばかりですが
かつては主なには最寄の玉川村立須釜小学校 四辻分校の児童が愛称を付けた看板がありました。
しかし分校は平成19年3月31日をもって閉校になってしまい、
それに呼応すかのように看板も朽ちて一部が残るのみです。


IMG_3474.jpg

IMG_3476.jpg

IMG_3478.jpg

IMG_3480.jpg



   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.08     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早

東野の清流のある玉川村と言っても県外の方はほとんど知らないと思いますが、
『福島空港』のある村です。(須賀川市との境界)
他には松尾芭蕉が訪れ『奥の細道』にも載っている『乙字ヶ』などがあります。


IMG_3461_20170308034009d05.jpg

IMG_3464.jpg

IMG_3467.jpg

IMG_3470.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.07     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早

駐車場からは遊歩道の終点までは約500m、標高差100mほど、
その間に小さなが数え切れないくらい連なっています。
終点と言っても看板があるわけではなく、小さな丸太橋があるだけです。
その上流にも清流は続きますが、これと言ったはないので橋から引き返したほうが無難です。


IMG_3453_20170307045527973.jpg

IMG_3455.jpg

IMG_3457.jpg

IMG_3459_20170307045533c06.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.03.06     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早

東野の清流(ひがしのせいりゅう)は当町の東隣り
玉川村の阿武隈山地の標高は600mほどの所にあり、
通常でも水量の少ない小さな沢の渓流なので呼び名が
渓流”ではなく“清流”というのが何とも慎ましく好感がもてる呼び名です。
ガイドブックに載るような観光名所ではないので、平日ならほぼ貸し切り状態。
場なら凛とした結の清流、
から秋は静かに水音や小鳥のさえずり、
滴る緑や紅葉に癒されたい方にぴったしの穴場的癒しの清流です。


IMG_3440.jpg

IMG_3443.jpg

IMG_3445.jpg

IMG_3448.jpg

IMG_3453.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

   

2017.03.05     カテゴリー :   渓谷・渓流

東野の清流・早春賦

福島県玉川村  東野の清流・早春賦

暦の上では既に春ですが、
当町の西にあたる奥羽山脈や東の阿武隈高地はまだまだ景色。
奥羽山系はいまだ残雪が多く春の兆しは感じませんでしたが
東の阿武隈高地の雪はほとんど消え、春を待つばかりです。
そんな中、2/28は久しぶりに点下7度と冷え込みました。
おそらく今季最後の結になるかもと予想し
阿武隈山中の“東野の清流”(ひがしののせいりゅう)に行ってきました。

♪春は名のみの 風の寒さや
融け去り 葦はつのぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空

さすがに雪の空ではありませんが
まさに今が♪『早春賦』の季節です。


1_20170305043708795.jpg

2_20170305043713a3c.jpg

↑ 結だけ見れば景色ですが、白く濁ったは厳寒期の雪を含んだ
透明な氷はこの朝、新たに凍った春を感じるやさしい氷です。
渓流の凍結は氷点下になったくらいでは凍らないので
氷結らしい氷結はおそらくこれが見納めになるでしょう。

↓  東野の清流へのルートMap
 ※Google Mapに加筆。

3_2017030504370733d.jpg

↓  東野の清流へのルート拡大Map
 ※Google Mapに加筆。

4_20170305043712bac.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

2017.02.27     カテゴリー :   渓谷・渓流

春まだ遠き羽鳥湖高原・明神滝

福島県天栄村 春まだ遠き羽鳥湖高原・明神滝

2/21(火)にの鳳坂峠を越え羽鳥湖高原の明神滝へ行ってきました。
当町のはとうに消えていますが隣り村とは言えさすが羽鳥湖高原は標高700~800m。
まだまだの中でした。
念のため峠を登る前にチェーンも装着し準備万端のはずでしたが
それでもスピードを緩めないと下り坂はスリップするので
の峠道はやはり苦手です(ーー;)。

明神滝までの国道、県道、村道はキレイに除してあるので難なく行けましたが
橋から滝へと降りる獣道には新が積もっていてラッセルしながら進みました。
ならではの雪中滝は撮れましたが雪山は苦労が多いですね(^_^;)。

IMG_3222.jpg

↑ 明神滝は橋から見下ろすようにも撮れますが、
間近に撮るには川底まで降りたほうがいいので
新雪をラッセルしながら進みました。
写真は帰りがけラッセル後の撮影です。

↓ 明神滝下流の黒沢の雪景色です。
積雪は100cmほど、この時期としてはやたら多いわけではありません。
黒沢は会津布引山(1081m)周辺を源流とし、赤石川、鶴沼川、大川(阿賀野川)と合流し
新潟県で日本海に注ぎます。
天栄村は行政的には中通りですが羽鳥湖高原は分水嶺を越えた日本海水系(気候)です。

IMG_3111.jpg

IMG_3167.jpg

IMG_3171.jpg

IMG_3172.jpg

天栄村羽鳥湖高原 明神滝周辺Map(Google mapに加筆)

src_36554854.jpg


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR