全7ページ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2015.04.30     カテゴリー :   山野草

ニリンソウの森 Ⅵ

コピー (1) ~ DSC07801

福島県 須賀川市(旧・岩瀬村)
スポンサーサイト

2015.04.30     カテゴリー :   山野草

ニリンソウの森 Ⅴ

コピー (1) ~ DSC07814

福島県 須賀川市(旧・岩瀬村)

2015.04.29     カテゴリー :   山野草

ニリンソウの森 Ⅳ

コピー (1) ~ DSC07343

福島県 須賀川市(旧・岩瀬村)

2015.04.29     カテゴリー :   山野草

ニリンソウの森 Ⅲ

コピー (1) ~ DSC07794

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)

2015.04.29     カテゴリー :   山野草

ニリンソウの森 Ⅱ

コピー (1) ~ DSC07291

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)

2015.04.29     カテゴリー :   山野草

ニリンソウの森 Ⅰ

コピー (1) ~ DSC07810

福島県 須賀川市(旧・岩瀬村)

2015.04.28     カテゴリー :   山野草

三葉通草 Ⅱ

DSC07426_r1.jpg

福島県鏡石町
ぱっと見は地味なミツバアケビの花ですが、陽に透かすととても美しいエンジ色をしています。
ところで、エンジ色のエンジって何だか知っていますか?
エンジを漢字で書くと臙脂。
う~ん、よけいに難しくなったかな(^^);。

本来は紅花染めの色を臙脂色と言ったそうで、いつの間にか紅色ではなく赤茶系の色をエンジ色と呼ぶようになったそうな。
そもそも『臙脂』の名前の由来は紅花の一大産地である中国の「燕支山」から名付けられたそうです。

2015.04.28     カテゴリー :   山野草

三葉通草 Ⅰ

DSC07466.jpg

福島県 鏡石町
里山でミツバアケビ(三葉通草/アケビ科アケビ属)の花が見頃になりました。
ミツバアケビは北海道~九州、東アジアなど広範囲に分布し
花より果実の方が知られていると思います。
花はぱっと見が濃い赤紫で地味な印象ですが
太陽に透かしてみるととても美しいエンジ色をしています。

2015.04.27     カテゴリー :   山野草

小深山傍食 Ⅱ

DSC07729.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)
コミヤマカタバミ は平地の道端などで良く見かける黄色いカタバミの仲間ですが
黄色いカタバミは抜いても抜いても生えてくるやっかいな雑草で
コミヤマカタバミは山あいの限れれた場所にしか自生しない貴重な山野草ですが
花に罪や責任は無いのですが、やはり所かまわず出しゃばるのは人間でも植物でも嫌われますね(^^);。
コミヤマカタバミの花や葉の大きさは黄色いカタバミの2~3倍ほど大振りです。

2015.04.27     カテゴリー :   山野草

小深山傍食 Ⅰ

DSC07710.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)

ニリンソウ咲く渓流沿いの谷間ではコミヤマカタバミも花盛りでした。
コミヤマカタバミ(小深山傍食/カタバミ科カタバミ属)は北海道~九州の
山林や渓流沿いのやや湿り気のある半日陰に自生します。

2015.04.26     カテゴリー :   山野草

二輪草の谷 Ⅳ

DSC07488.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村) ニリンソウ(二輪草/キンポウゲ科イチリンソウ属)

同属に花が一輪のイチリンソウがありますが、名前のようにイチリンソウの花は一輪咲きで、花の大きさは約4cmと
ニリンソウの2倍ほど大型です。オシベの色もニリンソウは白ですがイチリンソウは黄色で目立ちます。

2015.04.26     カテゴリー :   山野草

二輪草の谷 Ⅲ

DSC07442.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村) ニリンソウ(二輪草/キンポウゲ科イチリンソウ属)

咲き始めは1輪咲きで1週間後くらいに2輪目が咲き、中には3輪咲きもあります。
花びらに見えるのは萼片でキンポウゲ科の特徴です。

2015.04.26     カテゴリー :   山野草

二輪草の谷 Ⅱ

DSC07370.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村) ニリンソウ(二輪草/キンポウゲ科イチリンソウ属)

ニリンソウは日本各地の主に山地の湿潤な林床や川沿いに自生します。
そう珍しい花ではあるませんがその清楚で気品のある姿はいつ見ても心洗われる花です。

2015.04.26     カテゴリー :   山野草

二輪草の谷 Ⅰ

DSC07435.jpg

福島県須賀川市(旧・岩瀬村)

隣り村の山の谷間でニリンソウ(二輪草/キンポウゲ科イチリンソウ属)が花盛りでした。
傍らはヤマブキも咲き始め、こちらもあと2,3日で満開になりそうです。
        

2015.04.24     カテゴリー :   山野草

双葉葵 Ⅱ

コピー (1) ~ 10

福島県棚倉町
芽出しの頃から既に蕾があり、蕾が丸く膨らむと3つに割れ始めま          
徐々に萼裂片が反り返り始め          
半日ほどで3つの萼裂片が完全に反り返りお椀型になります。

フタバアオイは京都賀茂神社の葵祭りにも使われたり、
徳川家の家紋にも応用されています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR