全6ページ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2015.12.31     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝下段

DSC00788.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の下段

様々な表情を見せてくれる立矢川のですが、
下段のを真横から見る構図も美しい縞模様が撮れお気に入りです。

これで師走のシリーズはお仕舞いです。
また来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2015.12.31     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝下段

DSC00786.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の下段

2015.12.31     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝下段

DSC00734_r1.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の下段

下段のは落差は4mほど、立矢川のは落差はたいしたことありませんが
上段も下段も見る位置でそれぞれ姿形が違うので撮りがいのあるです。

2015.12.31     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝下段

DSC00748.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の下段

下段のは中段のテラスがテーブル状に張り出しているので裏見ののような構図でも撮影できますが
完全に裏側に回るには少し狭いし濡れる覚悟が必要です。

2015.12.30     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝下段

DSC00844.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の下段

中段のテラスから下段のを見下ろした構図です。

2015.12.30     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝上段

DSC00859.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の上段

上段のの落ち口から急斜面を慎重に降り、中段のテラスのテラスに立ちました。
同じ“ひょんぐり”ですが見る位置によってかなり印象が違ってきます。

2015.12.30     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝上段

DSC00871.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の上段

中段のテラスから見る上段の
幾重にも重なる相似形の“ひょんぐり”がとても優美です。

2015.12.29     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝

DSC00891.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の

立矢川のは上下二段の段瀑で中段のテラスにも降り立つことができます。
上段から急斜面を慎重に降り、途中でのほぼ全景を撮りました。
夏場は木々が鬱蒼として見通しが悪いのですが、
落葉するとスッキリ見通せます。
枯れのは地味ですが、夏場は見られないアングルから撮れる利点もあります。

2015.12.29     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝上段(ひょんぐり滝)

DSC00558.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の上段(ひょんぐり

浅瀬を渡渉し対岸からも“ひょんぐり”を撮ってみました。

2015.12.29     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝上段(ひょんぐり滝)

DSC00587.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の上段(ひょんぐり

この日の天気予報は朝から快晴。
朝8時頃、山あいの谷間にも朝日が射し込んできました。
は直射日光が当たるとハレーションを起こし易くなります。
下段のや中段のテラスからも撮影したいので
スキルな未熟な私は気があせります(^_^;)。

2015.12.28     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝上段(ひょんぐり滝)

DSC00542.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の上段(ひょんぐり

立矢川のの特徴はなんと言っても上段の美しい“ひょんぐり”です。
“ひょんぐり”はあまり一般的な言葉ではありませんが
マニアの間では滝が前方に大きくジャンプしている状態の滝を
“ひょんぐり滝”と呼んでいます。

2015.12.28     カテゴリー :   

年の瀬の立矢川の滝上段(ひょんぐり滝)

DSC00541.jpg

福島県天栄村 年の瀬の立矢川の上段(ひょんぐり

明神を撮影したあとは陽射しが射さない内に
尾根一つ北隣りの立矢川のに向かいました。

立矢川のも明神と同じように会津布引山(1081m)周辺の山々を源とし流れ下り、
馬入峠周辺から流れてくる赤石川に合流します。
合流地点の1kmほど下流で明神滝のある黒沢が合流し、
さらに下流の大平集落で羽鳥湖から流れてくる鶴沼川に合流します。
その鶴沼川は大川(阿野川)、阿賀野川と下り新潟県で日本海に注ぎます。

2015.12.27     カテゴリー :   

年の瀬の明神滝

コピー (1) ~ DSC00513

福島県天栄村 年の瀬の明神

明神は橋の上から見下ろせるお手軽
橋の下にも降りられます。
新緑や紅葉、雪中の美しさはもとより
春のオオヤマザクラやトウゴクミツバツツジ、初夏のタマアジサイ、初秋のオタカラコウなど
四季折々、様々な山野草が咲く花のでもあります。

2015.12.27     カテゴリー :   

年の瀬の明神滝

DSC00501.jpg

福島県天栄村 年の瀬の明神

明神は会津布引山に源を持つ黒沢にあるで落差、幅とも8mほどの小ぶりな分岐瀑で、
は2筋に分かれ落ち小さいながらも中々優美なです。
名前の由来はの左岸頂上にある直立した大きな一枚岩の傍らには、宗像三神の一つ田心姫命が祭られています。
その御神体は蛇体であるとされ、日照りの時でもこの社に祈ると、必ず雨が降ると言い伝えられ、
いつしか明神滝と呼ばれるようになったそうです。

2015.12.27     カテゴリー :   

年の瀬の明神滝

DSC00471.jpg

福島県天栄村 年の瀬の明神滝

明神滝へは
国道118号線沿いの天栄村大平集落で猪苗代湖方面に向う県道235号羽鳥・福良線( 馬入峠)に入ります。
道なりに2kmほど進むと明神滝の案内板があるので左折します。
さらに道なりに1kmほど行くと橋があり、その橋の右下に明神滝が見えます。
橋手前の路側帯に車4台ぶんくらいの駐車スペースがあります。
なお、馬入峠は季通行止めなので猪苗代湖方面からはアクセスできません。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR