にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2017.05.10     カテゴリー :   山野草

山吹・白山吹・紅葉苺

福島県玉川村   山吹・白山吹・紅葉苺


里山や雑木林の林縁でヤマブキ(山吹/バラ科ヤマブキ属)や
モミジイチゴ(紅葉苺/バラ科キイチゴ属)が花盛りです。
ヤマブキが咲き始めるとあちこちで田植えが始まり
いつもは静かな里山のまわりの田んぼが活気付いてきます(^^♪


12_20170510042433538.jpg

14_20170510042435869.jpg

↑ ヤマブキ

山吹と言えば太田道灌にまつわる『山吹伝説』が有名ですよね。

◎山吹伝説
道灌が父を尋ねて越生の地に来た。
突然のにわか雨に遭い農家で蓑を借りようと立ち寄った。
その時、娘が出てきて一輪の山吹の花を差し出した。
道灌は、蓑を借りようとしたのに花を出され内心腹立たしかった。
後でこの話を家臣にしたところ、それは後拾遺和歌集の
「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」の
兼明親王の歌に掛けて、山間の茅葺きの家であり貧しく
蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことを奥ゆかしく答えたのだと教わった。
古歌を知らなかった事を恥じて、それ以後道灌は歌道に励み、
歌人としても名高くなったという。
※Wikiより

たいした学もないであろう農家の娘が
後拾遺和歌集の兼明親王の歌を知っていて
遠まわしに山吹を差し出したとは俄に信じがたいですが
あまり無粋な突っ込みは止めておきましょう(^_^;)。


16_2017051004243689e.jpg

15_2017051004243875b.jpg

↑ モミジイチゴ(紅葉苺/バラ科キイチゴ属)

ヤマブキの傍らにはヤマブキの白花かと思えるような
モミジイチゴの清楚な花も風に揺れていました。
葉っぱがモミジの葉に似るところに由来します。
果実は黄色で食べられます(美味しいです)。


IMG_0835.jpg
 
↑ シロヤマブキ(バラ科シロヤマブキ属)

参考に我が家に咲いているシロヤマブキもご覧ください。
白いヤマブキといった印象ですがヤマブキとは別種です。
野性種は中国地方にわずかに自生しますが
園芸用として広く普及しています。

   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!




スポンサーサイト








できすぎたエピソードですよね。勤務場所の近くだった新宿中央公園にも、そのエピソードが書かれて掲示してありました。それを熱心に見ているのは、ホームレスのおっさんやおばさんばかり。
案外学のある人がいたりしたようです。
AzTak さん、こんにちは。
落人とか、没落貴族の娘だとか
訳有りで田舎暮らしをしているなど
絶対ありえない話ではないかもしれませんが
常識的には無いでしょうね(^_^;)。

ryu



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR