にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2017.05.12     カテゴリー :   山野草

大滝川渓流の二輪草の森

福島県須賀川市(旧・岩瀬村) 大滝川渓流の二輪草の森


旧・岩瀬村(現須賀川市)の大滝川渓流にニリンソウやコミヤマカタバミの群生を見に行ってきました。
この渓流沿いでは様々な山野草が見られますが、特にニリンソウやコミヤマカタバミの群生が見事です。

ニリンソウ(二輪草/キンポウゲ科イチリンソウ属)は日本各地の主に山地の
湿潤な林床や川沿いに自生します。
そう珍しい花ではありませんがその清楚で気品のある姿はいつ見ても心洗われる花です。
咲き始めは1輪咲きで1週間後くらいに2輪目が咲き、中には3輪咲きもあります。
花ビラに見えるのは萼片でキンポウゲ科の特徴の一つです。
当地ではニリンソウを山菜として食べる習慣はあまりありませんが
ニリンソウもトリカブトも自生地が重なり
ニリンソウの葉はトリカブトの若葉と良く似ているので誤食しないよう要注意です。
この自生地にもニリンソウに混じってトリカブトの若葉がたくさん見られました。


1_2017051204194313f.jpg

2_201705120419496c0.jpg

3_2017051204194011b.jpg

4_20170512041941d48.jpg

↑  ニリンソウのハナビラ(萼片)は通常は5枚ですが稀に8枚のタイプもあります。
八重咲タイプをギンサカズキイチゲ(銀盃一華)として区別する場合もあります。

5_20170512041947718.jpg

6_201705120419475f7.jpg



   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!


スポンサーサイト








ニリンソウがまだ頑張っていますね。やはり温かさの違いが咲き出す時期の違いになっているのでしょうね。可憐な花さんで好きな花さんです。
AzTak さん、こんにちは。
さすがに当地の山でもニリンソウの花はとうに終わっています。
春は花が一斉に咲きだすので出番待ちが多く
撮影日と投稿日にかなりタイムラグが生じています。
実際の撮影日は4/25です(^_^;)。

ryu




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)

最新記事


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR