にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2017.05.14     カテゴリー :   山野草

大滝川渓流の小深山傍食

 福島県須賀川市(旧・岩瀬村) 大滝川渓流の小深山傍食


ニリンソウ咲く森ではコミヤマカタバミも花盛りでした。
コミヤマカタバミ(小深山傍食/カタバミ科カタバミ属)は北海道~九州の
山林や渓流沿いのやや湿り気のある半日陰に自生します。
ここはニリンソウの群生と競い合うかのようにコミヤマカタバミも負けずに群生し
まるで白い絨毯を敷き詰めた白無垢の森です。


d_20170514035629414.jpg

b_201705140356297b5.jpg

↑  手前がコミヤマカタバミ、奥はニリンソウです。

コミヤマカタバミも平地の道端などで良く見かける黄色いカタバミの仲間ですが
黄色いカタバミは抜いても抜いても生えてくるやっかいな雑草で
コミヤマカタバミは山あいの限れれた場所にしか自生しない貴重な山野草です。
花に罪は無いのですが、やはり所かまわず出しゃばるのは
人間でも植物でも嫌われますね(^^);。
コミヤマカタバミの花や葉の大きさは黄色いカタバミの2~3倍ほど大振りです。
黄色いカタバミでもより大型の外来種オッタチカタバミもよく見かけるようになりました。


c_20170514035627efa.jpg

a_20170514035622a60.jpg


カタバミの語源は閉じた葉っぱが半分に見えるからとか
半分かじられたように見えので片食みとからきたと言われます。
コミヤマカタバミの仲間にはミヤマカタバミやオオミヤマカタバミがあり
コミヤマカタバミの小葉は丸みがあり、ミヤマカタバはやや方方をスパッと切ったように角ばっています。
またコミヤマカタバミの根は細長く伸び、ミヤマカタバミは太くずんぐりします。
どちらも花色は白がほとんどですが稀にピンク色もあります。






  


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!
スポンサーサイト








へえ、大小のコミヤマカタバミがあるんですね。白の花も素敵ですね。
AzTak さん、コメントありがとうございます。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)

最新記事


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR