FC2ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.01.19     カテゴリー :   白鳥&野鳥

青空を翔ける白鳥 @ 釈迦堂川 ②

福島県鏡石町天栄村  青空を翔ける白鳥 @ 釈迦堂 ②


a_201801190424111ac.jpg


↑ 釈迦堂と那須連峰

鏡石町側から望んだ天栄村側釈迦堂とその向こうの那須連峰です。
ご覧のように白鳥を見るだけなら鏡石町側でも天栄村側でもOKですが
鏡石町側は堤防の潅木が下刈りされいないので写真が撮りづらいと思います。
天栄村側ちょうど堤防の上に白い乗用車が停まっている辺りが駐車スペースで
撮影は岸に下りてします。


2_20180119041515685.jpg

3_2018011904151496d.jpg

4_2018011904151477d.jpg

5_201801190415168d4.jpg


↑ 青空翔ける白鳥 @ 釈迦堂  

2羽の白鳥の背後でも偶然に別のグループが飛んでいます。


6_20180119041516a56.jpg


↑ 青空翔ける白鳥 @ 釈迦堂   

白鳥だけど見事な雁行(がんこう)。
雁行とは
ガンがV字型に列をなして飛ぶことです。
先頭の雁に一番風圧がかかりますが
雁の後ろには上昇気流が起きるので
後ろの雁が前の雁より少し楽に飛べるそうです。
先頭の雁は必ずしもリーダーがなるとは限らず
交代で先頭を飛ぶそうです。
スポーツでも陸上長距離走や自転車競技、スケートパシュートなどで
この倫理が応用されていますよね。


7_20180119041519d39.jpg

8_20180119041519739.jpg


↑ 青空翔ける白鳥 @ 釈迦堂川  

飛び立つ時はまずリーダーが飛び立ち、間を置かず仲間も飛び立ちます。
2羽の時もあれば10羽以上のときも珍しくはありません。
飛行が安定してからV字型フォーメーションの雁行になります。

   

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!
スポンサーサイト








ちょうど半世紀前、春休みに高3になる春休みに大湊で白鳥をたくさん見ました。北帰行の中継地だったのでしょうか。大湊湾にたくさんいました。白く成り切れていない小さなのまで。彼らがいなくなると、下北半島にも春が訪れます。
こんにちは。
東北人でありながら青森県だけはまだ行ったことがなく
リアル実感がありません(^_^;)。
大湊と言えば
北島三郎さんの「風雪ながれ旅」を一番に思い浮かべます。
♪ 破れ単衣に 三味線だけば
よされよされと 雪が降る
泣きの十六短い指に
息を吹きかけ越えてきた
アイヤーアイヤー
津軽八戸大湊♪

演歌派ではありませんが、この歌は好きな歌です。

ryu



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR