にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.01.25     カテゴリー :   白鳥&野鳥

青空を翔ける白鳥 @ 釈迦堂川 ④

 福島県鏡石町天栄村  青空を翔ける白鳥 @ 釈迦堂川 ④


勢至堂五滝を挟んで再びの青空を翔ける白鳥 @ 釈迦堂川 をご覧ください。

朝方は1グループが飛び立つと他のグループも次々飛び立ちます。
白鳥はコハクチョウもオオハクチョウも春~秋の繁殖子育て期は
基本的に夫婦、家族単位で生活しますが越地でなぜか集団で行動します。
集団の方が危険を察知しやすいからだと思われます。
夏場は繁殖でより多くの餌が必要なので縄張りを確保し分散するのではないかと言われます。


1_201801250425214e3.jpg

2_20180125042522d45.jpg


の休息地は集団ですが餌場は必ずしも同じ場所とは限りません。
休息地よりはバラける傾向があります。
でも夕方はまた同じ休息地に戻り集団で朝まで過ごします。


3_20180125042524230.jpg

4_20180125042528d7b.jpg

5_2018012504252617a.jpg


川が越地の場合はより安全が確保できる中州のあるような地形を好むようで
水深もあまり深くないほうが好きなようです。


6_20180125042531012.jpg

7_20180125042530fee.jpg


白鳥は水中には潜れないので
水辺の餌場は半逆立ちして頭が底に付くような深さでしか
餌は採れません。
なので湖沼の深い部分で休むことはあっても
その深い場所でじゅう越することはありません。

  

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

スポンサーサイト








鷺と違って、首筋をすっくと伸ばして飛ぶんですね。その飛翔時の姿は非常に美しいですね。ほれぼれとしてしまいます。
AzTak さん、おはようございます。
白鳥の飛ぶ姿はとても美しいと思いますが
白鷺は正直不恰好なのであまりカメラが向きません。
水辺にすっくと立っている方が私は好みです。

j-ryu



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR