にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.03.13     カテゴリー :   

雪解けの明神滝&立矢川の滝 ①

 福島県天栄村羽鳥湖高原  解けの明神


啓蟄の2/6、福島県天栄村羽鳥湖高原の明神&立矢へ行ってきました。
前回は紅葉盛りの時でしたから4ヶ月ぶりの訪問です。
明神は厳寒期でも直ぐそばの道路が除されるので行けますが
立矢は到る道が無いので積期はなおさら訪れるが難しくなります。
3月になりそろそろ解けも進んで道の無い立矢でも
を遡行すれば何とかいけるかもと2滝巡りを決めました。

でも、を遡行し始めたときその計画は少々甘かったと思い知らされました(ーー;)。
たしかに解け始めていましたが、の両岸の積はまだ1m近くあり
その上、雪が川に迫り出していて川岸を遡行する予定が初っ端から頓挫。
胴長を着用していたとは言え、川の真ん中をジャブジャブ遡行するはめになってしまいました。
水深や流れからして遭難するほどではありませんでしたが
里は春めいても山はまだまだであることを実感。
自然をなめちゃいけませんね(-"-)。


0_201803130457086c0.jpg


↑ 明神滝&立矢川の滝ルートマップ。 ※Google Earthに加筆。

明神滝へは国道118号線沿いの大平集落で猪苗代湖方面に向う
県道235号羽鳥・福良線( 馬入峠)に入ります。
道なりに2kmほど進むと明神滝の案内板があるので左折します。
道なりに1kmほど行くと橋があり、その橋の右下に明神滝が見えます。
橋手前の路側帯に車3台ぶんくらいの駐車スペースがあります。
でも積雪期は駐車スペースに除雪した雪があり駐車できないので
道路脇に目一杯寄せて駐車します。
車はUターンしにくので一旦橋を渡りその少し先左に
除雪された村道が合流しているので、そこで切り返しUターンします。


1_20180313045712b9a.jpg


↑ 雪解けの明神滝(黒沢林道&橋)

黒沢林道を道なりに1kmほど行くと橋があり、その橋の右下に明神滝が見えます。
写真進行方向が黒沢集落、安藤峠、会津若松方面です。
橋手前の路側帯に車3台ぶんくらいの駐車スペースがあります。
でも積雪期は駐車スペースに除雪した雪があり駐車できないので
道路脇に目一杯寄せて駐車します。
車はUターンしにくので一旦橋を渡りその少し先左に
除雪された村道が合流しているので、そこで切り返しUターンします。
橋のすぐ下が明神滝です。
橋の上からも見下ろせますし、写真左手の橋手前のガードレールを越えて
獣道を下れば谷底まで降りられます。


2_20180313045713510.jpg


↑ 雪解けの明神滝

当町の雪はとうに消えていますが隣り村とは言えさすが羽鳥湖高原は標高700~800m。
まだまだ雪景色でした。
明神滝までの国道、県道、黒沢林道はキレイに除雪してあるので難なく行けました。
橋から見下ろした明神滝です。
残雪は多い場所で1mほど、ほぼ例年なみです。


3_20180313045715940.jpg


↑ 雪解けの明神滝

明神滝は橋の上から見下ろすことが出来るお手軽滝です。
厳寒期の鳳坂峠は除雪はされているとはいえ
スタッドレスタイヤかチェーンが必要です。
明神滝のたもとまで来れば、滝そのものは老人や幼児でも簡単に見学できます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!



スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR