にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.05.21     カテゴリー :   山野草

ヤマブキソウ

福島県棚倉町  ヤマブキソウ(山吹草/ケシ科クサノオウ属)


茨城県にほど近い県南部の久慈川源流域でヤマブキソウが見頃になりました。
ヤマブキソウ(山吹草)は名前こそヤマブキと付きますが
落葉低木バラ科のヤマブキとは全く別物です(写真下)。
はそっくりですがヤマブキは5弁ですが
ヤマブキソウはケシ科クサノオウ属の宿根草で4弁
草丈20~30cm、径は4cmほどとヤマブキの2倍もあります。
遠目では似ていても近づいてみれば低木と草なので間違うとはないと思います。


1_20180521045645cf2.jpg

2_201805210456433ae.jpg


↓ ヤマブキ(山吹/バラ科ヤマブキ属)

の形も色もそっくりですが
ヤマブキ(山吹/バラ科ヤマブキ属)は落葉低木で花弁は5枚です。


3_20180521045642c06.jpg


↓ クサノオウ(瘡の王/ケシ科クサノオウ属)

花の大きさこそ違え、ヤマブキソウとそっくりなのは
同じケシ科のクサノオウです。
クサノオウはその辺の野原でふつうに見られ
珍しい花ではありませんがとても可愛らしい花だと思います。
~秋まで次々と咲く花期の長い野草です。
茎を折ると黄色い液が出、それが丹毒(急性の皮膚細菌感染症)に
効き目があるのでクサ(瘡=できもの)の王と呼ばれます。


4_201805210456444c5.jpg


↓ ヤマブキソウ(山吹草/ケシ科クサノオウ属)

ヤマブキソウは本州、四国、九州に分布し、
山地のやや湿った林床や林縁に自生する多年草で
葉の形状によりヤマブキソウ、ホソバヤマブキソウ、セリバヤマブキソウがあります。


5_20180521045648811.jpg

6_20180521045649756.jpg

7_20180521045648e61.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!
スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR