FC2ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.05.22     カテゴリー :   

羽鳥湖高原 新緑の明神滝 ①

 福島県天栄村羽鳥湖高原 新緑の明神


GWの狭間である5/1(火)に福島県天栄村羽鳥湖高原にある
“明神”と“立矢川の”へ行ってきました。
羽鳥湖高原は首都圏から近いこともありGW期間中はそれなりに混雑しますが
5/1はGW中の中日平日ってこともあり道路もスイスイ目立った混雑はありませんでした。

羽鳥湖高原には大小様々ながありますが、観光客が簡単に観られるのは明神くらい。
他のはハイヒールは論外ですがスニーカーでも行きづらい滝ばかりです。


1_20180522042227cbb.jpg


↑ 福島県天栄村 明神滝&立矢川の滝 ルートマップ(※Google Erathに加筆)


2_201805220422274f3.jpg

3_201805220422455c2.jpg


↑ 明神滝は会津布引山(1081m)に源を持つ黒沢にある滝で落差、
幅とも8mほどの小ぶりな分岐瀑で、通常の滝は2筋に分かれ落ち小さいながらも中々優美な滝です。
何より、橋の上から見下ろせるお手軽さが魅力です。
この日は晴天の予報だったので白飛びやハレーションが起きないよう
滝に陽射しが差し込む前の5時50分頃から撮影しました。    


4_20180522042240466.jpg


↑ 明神滝は橋の上からはもちろん橋の下へ降りて、
滝と同じ目線でも見ることができます。
駐車場から滝を右手に見て橋の欄干左手前に獣道程度の踏み後があり、辿ると橋の真下に行け、
橋の真上から見下ろす滝とはまた違った滝飛沫がかかるほど迫力満点の滝を見ることができます。 


5_20180522042248ab1.jpg

6_201805220422472fa.jpg


↑ 橋の下では基本的には左岸(見た目の右側)から撮影します。
少しずつ滝に近づきながら撮影します。   


7_20180522042242eb2.jpg


↑ 真横に来ると迫力満点です。 


8_20180522042248dcd.jpg


↑ 今年は冬がやたら寒かった反面
は例年より暖かだったので全般に開が早いです。
明神滝の岩壁では5月中旬にたくさんのトウゴクミツバツツジが咲きますが
今年は開が早いので少し期待していたのですが
さすが5/1では早すぎで、ようやく1輪開した状態でした(ーー;)。


9_20180522042239bfa.jpg


↑ 上記の開状況からすれば1週間後が見頃になりそうでしたが
2週続けて訪問するのも芸が無いので
は昨年のものをご覧下さい。
トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅/ツツジ科ツツジ属)は
関東の山地に多いことから東国ミツバツツジと呼ばれ
代表種のミツバツツジとは違い、おしべが10本あります。
主に5月中旬~6月上旬にかけて咲き
ミツバツツジよりも花期がやや遅く、
関東では標高の高い場所(概ね標高1000m以上)に見られますが
福島県では標高500m辺りから見られます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!
スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR