にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.05.23     カテゴリー :   

新緑の明神滝 ②

福島県福島県羽鳥湖高原 新緑の明神


昨日は明神を橋上や橋下左岸からご覧いただきましたが
今回は橋下の中瀬や右岸からの構図でご覧ください。


1_2018052304112956c.jpg


↑ 水量が少ない時期なら長靴でも対岸(右岸)に渡れますが
この時期だと長靴では厳しいと思います。
それでも浅瀬や石の上からなら川の中瀬からも撮影できます。


2_20180523041131d63.jpg


明神のある川の名は黒沢で会津布引山(1081m)周辺を源流とし、 
下流で赤石川、鶴沼川、大川(阿賀野川)と合流し新潟県で日本海に注ぎます。


3_20180523041149242.jpg

4_20180523041146acb.jpg


明神の名前の由来はの左岸頂上にある直立した大きな一枚岩の傍らに  
宗像三神の一つ田心姫命が祭られていて、その御神体は蛇体であるとされ、
日照りの時でもこの社に祈ると、必ず雨が降ると言い伝えられ、
いつしか明神と呼ばれるようになったそうです。


5_201805230411445c6.jpg

6_201805230411375f2.jpg


田心姫命が明神と言うより、中世頃から神が本来の名前で呼ばれることは少なり、 
神様の名前を省略し通称で「明神」や「権現」などと大まかに言うそになったそうで、
天栄村の明神滝も神のご利益がある滝という意味で『明神滝』と呼ばれたと思われます。


7_20180523041146d43.jpg


川の中瀬の岩に生えるのはナルコスゲ。  
珍しい植物ではありませんが、
無機質な石を涼しげに演出してくれます。


8_20180523041150fa7.jpg


明神滝は高さ幅とも8mほどと、大きな滝ではありませんが  
橋の上から見下ろせる手軽さと、紅葉の美しさはもちろん
四季折々様々な花が見られる
花の滝としても魅力的です。
のヤマザクラ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ
初夏のタマアジサイやオタカラコウなどが見事です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR