FC2ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.05.31     カテゴリー :   山野草

タキネツクバネウツギ&ツクバネソウ

福島県玉川村 タキネツクバネウツギ&ツクバネソウ


タキネツクバネウツギ(滝根衝羽根空木/スイカズラ科ツクバネウツギ属)

隣り村の山中の林縁でタキネツクバネウツギが見頃になりました。
タキネツクバネウツギはツクバネウツギの変種で、
福島県の阿武隈山地の滝根町で発見された固有種です。
東北地方南東部~ 関東地方北東部の標高300-1,000mの山地に分布します。


1_2018053103543997c.jpg

2_20180531035440d0f.jpg


タキネツクバネウツギの母種のツクバネウツギ(衝羽根空木/スイカズラ属ツクバネウツギ)は
関東以西~九州の山地、丘陵地帯に自生し、樹高は1~2m
色は白や薄い黄色が基本で内側に黄色い網状紋があります。
ツクバネウツギの名は、冠が落ちたあとの5枚の萼が羽根つきの衝羽根(つくばね)に
似ていることからついたものとされます。


3_2018053103545227e.jpg


枝はよく分枝して樹高約1mになりますが、下刈りにあい地べたを這うようなタイプを多く見かけます。
葉は対生し、長さ2~4cmの広卵形または長楕円形で、先はやや尾状に尖り
縁には粗い鋸歯がある。5月~6月枝の先端に紅色のを2個つけます。


4_20180531035447d26.jpg


↑ タニウツギ(谷空木/スイカズラ科タニウツギ属

当地の山ではピンク色のウツギと言えばやはりよく目立つタニウツギです。
タニウツギ(谷空木/スイカズラ科タニウツギ属)は北海道と本州の日本海側に分布すると
多くの資料に書かれていますが、福島県では奥羽山地の分水嶺の東側太平洋水系の山にも多く自生します。
山の中でも沢や谷など湿気のある場所に多く生えるのでタニウツギと呼ばれます。
ピンク色が基本ですが白っぽいも稀にあります。


5_201805310354449a6.jpg


↑ ツクバネソウ(衝羽根草/ユリ科ツクバネソウ)

ツクバネついでに地味ながらツクバネソウも撮影しました。
ツクバネソウは全国のやや湿った山林下に自生し草丈は15~25cmほど、
茎の先端に地味な淡い黄緑色のを咲かせます。


6_201805310354512a0.jpg


↑ 群生している様子です。
これでも盛りなんですが全然目立ちません(^^);。


↓ 緑色の外花被片がありますが内花被片はありません。
オシベは8本あり、メシベの花柱は黄色で細長く長く4分枝し、
秋には1cmほど果実(液果)が羽根突きの羽子のような黒紫の実ができます。
この形状を衝羽根に見立てた名前です。
葉っぱは通常4枚輪生しますが、5枚輪生する個体もあります。


7_20180531035451424.jpg

8_20180531035452389.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR