FC2ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.06.07     カテゴリー :   

磐梯山麓滝めぐり~裏磐梯・白霧沢 ①

福島県北塩原村 磐梯山麓めぐり~裏磐梯・白霧沢 ①


実際の撮影日と投稿日にだいぶタイムラグが生じ恐縮ですが
世間的には長いGWが終わり観光地にようやく静けさが戻った5/8、
新緑の磐梯山麓で巡りをしてきました。
里地の萌えるような新緑とは違い残雪の中まだ芽吹いたばかりの初々しい新緑です。
緑の色彩的には1週間ほど早かった印象でしたが
静寂の中、雪解けの水音と野鳥のさえずりが谷間にこだまし
マイナスイオンがあふれるように降り注ぎできます。
日頃恒常的にストレスを感じているわけではありませんが
大自然に抱かれた時の清清しさは格別です。
福島県は原発事故など不幸なできごともあり
風評はまだ終息していませんが・・・・・
そんな忌まわしさも忘れさせてくれる美しい自然は
福島のかけがえの無いお宝です。


0_20180607042335b2e.jpg


↑ 白霧沢&白霧の ルートマップ(※Google Mapに加筆)

白霧沢&白霧のへは 詳しく説明するときりが無いので、
五色沼方面からならまずは国道459号の『道の駅・裏磐梯』を目指してください。
道の駅をやり過ごしスノーシェッドを2ヶ所くぐり、
道なりに喜多方方面に進むとラビスパ裏磐梯&桜峠に到ります。
そのラビスパ裏磐梯の手前300mほど国道459号の下を沢が流れていて、
通称『白霧沢』とか『沢』と呼ばれています。
白霧沢の少し手前(桧原湖方面)に広い路側帯状の駐車スペースがあるので、
そこに車を停め沢に向かいます。
国道下の沢は暗渠状なので橋はありませんが、
暗渠にはラビスパに向って国道左側に沢に降りられる踏み跡があります。
沢に降りれば、そこから上流全てが白霧沢で、白霧沢の終点が白霧のです。


1-_201806070423432c4.jpg

2_20180607042350d96.jpg


白霧沢(別名・沢)は通称で正式名は不明です(地理院地図に名前なし)。
白霧沢はニッコウキスゲの大群落で有名な雄国沼を有する雄国山(1271m)周辺を源流とし
白霧の、白霧沢と流れ下り、大塩に合流します。
大塩は喜多方市で日橋や阿賀(大)と合流し、新潟で阿賀野となって日本海に注ぎます。


3_20180607042342a49.jpg

4_201806070423496c7.jpg


深山幽谷の趣きのある白霧沢ですが、国道459号の真下にあり意外なほどアクセスは簡単です。
でも国道から沢は見えないので
一般の人はここにこれほど美しい渓流や滝があるとは思いもよらないと思います。
日本中から観光客がやってくる裏磐梯ですが
この白霧沢は観光客とは無縁の幽玄の渓谷です。 


5_2018060704235121b.jpg

6_201806070424357a2.jpg


白霧沢は長さが約250m、高低差が約70mほどしかありませんが
数え切れないくらいの小滝が連続し1段、1段ごとに表情が違うので
見がい撮りがいがあります。 



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR