FC2ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.06.13     カテゴリー :   

磐梯山麓滝めぐり~表磐梯・幻の滝 ③

福島県磐梯町  磐梯山麓めぐり~表磐梯・幻の


幻のは観光有料道路の磐梯ゴールドラインが開通した1970年(昭和45年)6月1日はもとより
2007年に幻のへの遊歩道ができるまでは正に幻のでしたが
今は駐車場から7,8分で行けるので全然幻感はありません。
でも幻のの名が定着してしまったので今更改名できないのでしょう。
やはり物事にはタイミングと言うものがありますね(^^);。


1_2018061304232385d.jpg

2_201806130423359d3.jpg


↑ 幻の滝の右岸(見た目の左側)の岸壁の一部は酸化鉄で赤茶色をしています。
水があまり流れていないときは滝全体の岩盤が赤茶色なんですが
水量があると酸化鉄が流されてしまうのか赤く見えません。  
栃木県矢板市の赤滝も幻の滝のような赤い岸壁が特徴的ですが
赤滝は滝の裏側が窪んでいて水が直接流れ落ちていないからか
通年赤味がかっています。  


3_201806130423279c7.jpg

4_20180613042334442.jpg


↑ 滝の落差はけっこうありますが岩盤が固いからか滝壺はありません。
幻の滝の標高は1000m、周辺にはまだ残雪がけっこう見られましたが
ここは滝飛沫がかかるせいで雪解けが早く写真の残雪が最後のようです。  


5_20180613042330aaf.jpg

6_20180613042334474.jpg


↑ 滝下の渓流を渡渉し左岸に渡ります。
渓流の中ほどからも撮影しましたが滝飛沫でレンズがすぐ濡れてしまい
レンズを拭きながらの撮影です。  


7_20180613042336b2e.jpg

8_20180613042339d9a.jpg


↑ 滝の右手側(左岸)からも撮影してみましたが
右岸ほどは真横に行けないので
見た目にそう大きな変化は見られません。
霧が晴れる時間帯を期待したのですが
結局滞在中ずっとかかったままでした(ーー;)。  


裏磐梯にはたくさんの滝が点在していますが
表磐梯(猪苗代湖側)は何故かあまりありません。
幻の滝のある小屋水系には“とび滝”や“なめ滝”もありますが
ゴールドラインから遠望するだけです。
この他、磐梯町には滝尻に蛇追ヶ滝があるので
このあと向かうことにします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR