FC2ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.06.14     カテゴリー :   

磐梯山麓滝めぐり~表磐梯・蛇追ヶ滝 ①

福島県磐梯町  磐梯山麓めぐり~表磐梯・蛇追ヶ


前回では裏磐梯の白霧のと幻のを紹介しましたが
今回は表磐梯で数少ないの一つ“蛇追ヶ”を紹介しましょう。

蛇追ヶ滝は全国的なガイドブックに載るほど有名ではないし
福島県民からもあまり知られていない少しマイナーな滝ですが
別々の滝が同じ場所に流れ落ちるという珍しい形態の滝で
今で言うところのインスタ映えするとても美しい滝です。
さらに滝から続く小渓流も中々フォトジェニックなので
写真好きにお勧めの滝です。 


1_20180614040731a1b.jpg


↑ 福島県磐梯町 蛇追ヶ滝ルートマップ(Google earthに加筆)

裏磐梯や幻の滝からは磐梯町側の観光道路ゴールドラインの終点を目指します。
アルツ磐梯をやり過ごすと磐梯町中心部と七ッ森ペンション村への
逆Yの字分岐点(源橋集落)があるので、七ッ森方面に左折します(道路標識あり)
道なりに進むと“蛇追ヶ滝”への案内板があるので左折します。
ここからは1車線の狭いダート道で、暗い杉林を通りすぎると
丁字路にぶち当たり、左折します。正面は貯水池です。
左折しまももなく不動堂があり、そこが蛇追ヶ滝へのスタート地点です。
その前に三台分くらいの駐車場があります。


2_20180614040739796.jpg


↑ 蛇追ヶ滝 不動堂

不動堂の脇が駐車場で、不動堂の向こう側は貯水池です。
ここに車を置き、滝尻沿いの遊歩道を道なりに上流側に進みます。
雰囲気的には熊が出そうな場所なので、熊除け鈴などを忘れずに。
蛇追ヶ滝を余すところ無く撮影したいなら胴長(ウェダー)がベストで
最低でも長靴がお薦めです。 


3_20180614040800f60.jpg


↑ 杉林の中の遊歩道を抜けたら明るく開けた場所に出ました。
なんと遊歩道の両側がずっとニリンソウ(二輪草/キンポウゲ科イチリンソウ属)に
覆い尽くされています。  


4_2018061404080382d.jpg


↑ 蛇追ヶ滝は2度目ですが遊歩道がこんな見事なニリンソウの絨毯に
覆われているなんて知りませんでした。 


5_20180614040803b75.jpg


↑ 以前訪れたのは8月下旬でした。
ニリンソウの絨毯に気付かなかったのはが咲いていなかったからではありません。
ニリンソウはが終わり1ヶ月半ほど過ぎると葉っぱごと枯れて
見ため的にはニリンソウそのものが無くなってしまうからです。
その跡には他の雑草が繁茂してきます。 


6_20180614040808edc.jpg


↑ ニリンソウはスプリングエスメラルの一つです。
スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)は、
落葉広葉樹林などで先にを咲かせ、
夏まで葉をつけたあとは地上部は枯れ地下で過ごす草の総称です。
Spring ephemeralは「の儚いもの」「の短い命」というような意味で、
の妖精」とも呼ばれています。  


7_201806140408069c3.jpg


↑ ニリンソウならこの既に紹介済みですが
これほどの群落はそうそう見られません。 


8_20180614040803937.jpg


↑ ニリンソウの絨毯の右手には蛇追ヶ滝から流れ下ってくる
滝尻が見えています。
ニリンソウと渓流の見事な競演です。
白霧の滝や幻の滝はまだ目覚めたばかりで
新緑というよりはまだ芽出しの状態で色彩的に地味でしたが
蛇追ヶ滝は標高が低いぶん(650mほど)緑が鮮やかです。


9_2018061404080850d.jpg


↑ 来た道とニリンソウに絨毯を振り返った構図。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR