FC2ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.06.23     カテゴリー :   

磐梯山麓滝めぐり~表磐梯・蛇追ヶ滝 ⑩

福島県磐梯町  磐梯山麓めぐり~表磐梯・蛇追ヶ


10回にも渡り長らく続けました蛇追ヶシリーズは今回が最後です。
今回は2度目なのでそのものの美しさは承知していましたが
渓流沿いの新緑の美しさやニリンソウの大群落にも出会え
大満足の訪問でした。


1_2018062303470722a.jpg

2_201806230346570c2.jpg


↑ 渓流の傍らではミヤマキケマン(深山黄華鬘/ケシ科キケマン属)も咲いていました。
この花もこの、既に紹介済みですが
渓流との競演が美しかったのでご覧ください。

ミヤマキケマンは近畿以北の
日当たりの良い山地の崩壊地,谷の礫地,林の縁などに生え越年草で
関東以南でよく見られるキケマン(黄華鬘)に似ていますが
全体に小ぶりで寒冷地適応型です。  


3_2018062303465759d.jpg

4_20180623034651675.jpg


↑ こちらはオオタチツボスミレ(大立坪菫/スミレ科スミレ属)
オオタチツボスミレは北海道・本州・九州北部の日本海側に分布する北方系のスミレで
ブナ林域の谷筋など、やや湿った落葉広葉樹林下や山道の路傍などに自生します。
地下茎を持ち、群生して生育し、花時には立ち上がって葉を広げ、花を咲かせ
花径を含む高さは大きいものだ30cmにもなります。
タチツボスミレとよく似ていますがオオタチツボスミレは大型になり
距が白色で花の色が少し薄い点などで区別できます。  


5_201806230347128c8.jpg

6_2018062303470693c.jpg


↑ ニリンソウの群落があまりに素晴らしいので帰りがけにも撮影しちゃいました。
ニリンソウ(二輪草/キンポウゲ科イチリンソウ属)は日本各地の主に山地の
湿潤な林床や沿いに自生します。
そう珍しい花ではありませんがその清楚で気品のある姿はいつ見ても心洗われる花です。  


7_20180623034715276.jpg

8_2018062303471174c.jpg


↑ 咲き始めは1輪咲きで1週間後くらいに2輪目が咲き、
中には3輪咲きもあります。
花ビラに見えるのは萼片でキンポウゲ科の特徴の一つです。
当地ではニリンソウを山菜として食べる習慣はあまりありませんが
ニリンソウもトリカブトも自生地が重なり
ニリンソウの葉はトリカブトの若葉と良く似ているので
誤食しないよう要注意です。
この自生地も採取した跡はないので
ニリンソウを山菜として食べる習慣は無いのかも。  


長らくご覧いただいた◆新緑の磐梯山麓・めぐり~蛇追ヶ編◆はこれでお仕舞いです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR