FC2ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.07.08     カテゴリー :   

会津下郷町 日影不動滝

福島県会津下郷町 日影不動


会津の下郷町で個性的な2つの
国の天然記念物である中山風穴地特殊植物群落を愛でてきました。
会津下郷町で最も有名な観光地と言えば
何といっても茅葺屋根集落が国の重要伝統的建造物群に指定されている
『大内宿』ですが、天邪鬼な私はメジャースポットは敢えてスルーし
一般的な観光客はあまり足を運ばないや風穴を紹介する事にします。


1_20180708033643a48.jpg


↑ 会津下郷・と野の花巡り Map (※国土地理院地図に加筆)

まずは日影不動へ。
須賀や郡山方面からは国道118号線で下郷町に入り
湯野上温泉のある国道121号線を下郷町内&南会津町方面に左折します。
下郷中心部から県道131号に右折しさらに県道346に入り戸赤&昭和村方面に進みます。
道なりに進み日影集落少し前に戸石に架かる日影橋があるので
橋のすぐ手前を右折します。
日影橋には大きめの標識があるのですぐ分かります。

右折した道を戸石沿いに50mほど進むと
空き地(民有地?)があるので停めさせてもらいます。
そこから戸石の堤防上を突き当たりまで歩きます。
堤防は高さ1.5mくらいありますが原に降りる手作りの木製ハシゴがあるので
それを利用します(壊れかけなので肥満人は要注意)。
葦の茂みを藪漕し突き当たりが日影不動です。

日影橋を渡り日影集落の日影不動堂からのアクセスできますが
滝の落ち口側なので下流側からのアクセスした方がいいと思います。
原は長靴でOKです。


2_201807080336538ca.jpg

3_20180708033645496.jpg


↑ 日影不動滝  

葦の茂みを藪漕し突き当たりが
砂利の川原で正面に日影不動滝があります。
滝の落差は5mほどですが
川幅10m弱の川が大岩で分岐し
3筋になって流れ落ちる複雑な形状です。
豪快さはありませんが個性的で優美な滝だと思います。


4_201807080336537af.jpg


↑ 左岸の一番大きな滝です。     
流れが複雑で日影不動滝で一番見栄えがする滝です。 


5_20180708033817767.jpg

6_20180708033644d45.jpg


↑ 滝の直下は水深が少し深めですが   
他は玉砂利が堆積しているので水深5~10cm程度です。
よほど滝に近づかない限り長靴で大丈夫です。


7_201807080336553c9.jpg

8_201807080336567dd.jpg


↑ 滝壺右岸の斜面を登れば滝の落ち口&上流に行くことができます。 
滝の落ち口は戸石川が3つに分岐して流れ落ち
ここから見ただけでも流れ方がかなり複雑なのがわかります。

日影不動滝を堪能した後は同じ下郷町の湯野上温泉地区にほど近い
中山風穴地に向かいます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR