FC2ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.07.11     カテゴリー :   清水

秘湯二岐温泉の滝巡り/プロローグ編

福島県天栄村 秘湯二岐温泉の巡り/プロローグ編


ここ3年ほど恒例化していますが、今年も秘湯二岐温泉のめぐりをしてきました。
毎年この時期訪れるのはとツツジの見事なコラボレーションが見られるからです。
しかし今年は春から野のの開が1週間~10日ほど早まっているので
満開を予想するのにかなり悩みました。
多くの山野草は開が早まっていますが、中には例年とそう変わらないもあり
予想を1週間見誤れば蕾だったり散り始めだったりと
凹むこと間違いなしです(ーー;)。
私の場合は地元なのでまた来年ってこともアリですが
う~んと遠い人は予想を外したら私の凹み具合と凹み方が相当違うんだろうな。
そう思えば私なんぞ条件的にチョ~恵まれているわけだから
少々の凹みなんぞクソクラエかな(^_^;)。


1_20180711042113b99.jpg


↑ 秘湯二岐温泉巡りMap (※Google Mapに加筆)


2_201807110421304cd.jpg


↑ 秘湯二岐温泉巡りMap (※地理院地図に加筆)

国道118号から村道二岐温泉線に入り、道なりに進みます。
5,6軒ある二岐温泉郷の最奥の先にある二岐橋を渡り二岐林道に入ると、
すぐ左に小白森山登山口と右手に観光案内板&駐車場があります。
そこから先はデコボコの御鍋林道を道なりに進み
ら約2.2km先の奥二岐橋を渡り少し進むと
大きな右カーブがあり、その左手が「桔梗清水」で
その少し先から入渓し100mほど上流が『二岐川大』です。
御鍋林道をさらにクネクネ登っていくと御鍋神社&御鍋小滝への駐車場があります。


3_20180711042127e06.jpg


↑ 御鍋林道路沿いで鈴なりの白いが咲いていました。  
私が大好きなの一つハクウンボクの花です。
ハクウンボク(白雲木/エゴノキ科エゴノキ属)は
里地里山で普通に見られるエゴノキ(エゴノキ科エゴノキ属)の仲間で
エゴノキより標高の高い山地に自生します。


4_2018071104211819c.jpg

5_20180711042131795.jpg

6_201807110421311e4.jpg


↑ ハクウンボクの花の一つ一つはエゴノキの花とそっくりですが、  
ハクンボクは房状の花を鈴なりに咲かせ
その様子がまるで白い雲がたなびくがごとくなので
白雲木と呼ばれます。
香りもいいんですよ(^^♪。

純白のハナビラに黄色いシベがアクセントになり可愛らしいです。
花は花ごと落花する合弁花です。
冷涼な気候を好むので
西日本ではあまり数は多くないようです。


7_2018071104213556b.jpg

8_201807110421328a3.jpg

9_20180711042137166.jpg


↑ 二岐渓谷 桔梗清水(ききょうしみず)   

御鍋林道の第2二岐橋を渡り林道が大きく右カーブする左手に
桔梗清水があります。
清水の前には車2,3台が止められます。

桔梗清水は『源義経の側室の桔梗姫が使用した清水』とか、
『平将門の孫、桔梗の姫の隠し清水』などの伝説がありますが、
源義経と平将門では年代的には180年も違うし
御鍋神社の由来からすると『平将門の孫、桔梗の姫の隠し清水』の方がもっともらしいかも。
でも御鍋神社の由来記では桔梗姫は将門の妻のようだし
桔梗姫には諸説あり、う~ん、ようわからん(^_^;)。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR