FC2ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!!

2018.08.03     カテゴリー :   

青葉若葉の阿武隈川源流の滝めぐり(熊のすべり台①編)

福島県西郷村  青葉若葉の阿武隈源流のめぐり(熊のすべり台①編)


甲子温泉近くのを堪能した後は、国道289号線(甲子街道)を白河市方面にもどり、
紅葉の名所雪割橋周辺に点在するをめぐります。
これらのは阿武隈本流のではなく支流の烏首に点在し
それらをつなぐ道は『西の郷遊歩道』と呼ばれます。


1_20180803040655b0b.jpg


↑ 西の郷遊歩道 Map (※西郷村観光協会ガイドマップに加筆)

西の郷遊歩道には主なが4つあり、4滝とも阿武隈本流ではなく
阿武隈の支流である烏首にあります。
どの滝もそう大きな滝ではないし、すごく見栄えがするわけでもないので
紅葉の時期以外はあまり人出はありません(^^);。
紅葉の名所『雪割橋』から阿武隈川の渓谷を見下ろすなら橋のたもとの駐車場に止めますが、
西の郷の滝めぐりをするなら橋を渡り舗装道路を右手に進み終点の駐車場を利用します。


2_20180803040700105.jpg


↑ 熊のすべり台 

まず最初に向かうのが4滝で一番上流にある“熊のすべり台”です。
名前はすべり台ですが、これが滝の名前です(^_^;)。
いかにも熊が出そうな名前ですが、
実際に熊の被害が出た話は聞いたことがありません。
でも熊の生息地域であるのは間違いないので熊避け鈴は必携です。

熊のすべり台は車の通れる舗装道路の分岐点から徒歩10分ほど。
滝へは鉄製の急な梯子階段を降りていきます。
この急峻な階段は幼児や老人、障害者などが降りるのは無理だと思います。


3_20180803040705bd1.jpg


↑ 熊のすべり台 

『熊のすべり台』は落差10m、滝幅は一番下で20mほど
広くなだらかな岩盤の上を複雑に流れ落ち、
まさに『熊のすべり台』のようでぴったりのネーミングです。
滝なのに○○滝と滝名が付かないのは全国的にも珍しいと思います。


4_201808030407053d2.jpg


↑ 熊のすべり台 

水量の少ないとき、水は右岸に偏って多く流れ落ちます。
滝があるのが烏首川で写真左奥から黒土川が合流します。

朝から快晴でしたが
ついに“熊のすべり台”では滝の殆どに陽が射しています。
減光フィルター(ND9)を装着しましたが
日影部分もあるのでより難しい撮影になってしまいました(ーー;)。


5_20180803040712717.jpg


↑ 黒土川 

熊のすべり台の下に流れ込む黒土川の上流方面。


6_20180803040707f20.jpg


↑ 熊のすべり台 

黒土川から望んだ熊のすべり台


7_201808030407095c7.jpg


↑ 熊のすべり台  

大きな滝ではありませんが
場は子供水遊びにも最適です。
でも、名前が“熊のすべり台”じゃ、びびっちゃいますよね(^_^;)。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
 いいね!!

スポンサーサイト











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
いいね!
  

プロフィール

tgryu

Author:tgryu
福島県をメインに四季折々の自然をご紹介します。(ryu)



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR